案の定

知っていたんだ、わかりすぎるくらいに。
もうすでに飽き始めている。

ただまぁ、「熱心に更新している自分」ってのに飽きただけで、
「ダラダラ更新してるオイラ」ってのは、まだ気持ち十分。

さて、ここ何日かで起こったことをまとめてみる。

・映画祭の正式名称が「Czech-Japan Film Festival 2006」になり、名刺も完成。
 まぁ、デザインも印刷も自前ですけど。
 これで、世間の冷たい視線から少しは解放されるとよいのぅ。

・大分長い間ほったらかしにしていた、寝技の練習場所を地元に発見。
 ニーチェを愛する格闘家と人妻を愛する練習生と共に、これから鍛え上げていきます。
 インターネッツを介して知り合ったわけなんですが、なんか良い人ばっかなわけです。
 日常生活での接点はほとんどないから、今の世の中の流行のおかげ。
 哲学的な会話が弾む、弾んじゃう。これってある意味、奇蹟。

・頓挫していた7月の渡欧なんですが、やっぱり行くことになりそう。

・無理やり頭を捻っても、こんぐらいしか出来事がない(;´д`)



そういえば、映画検定なるものができたらしいですね。


Q 「君の瞳に乾杯」と関連のある映画は以下のうちどれか?
 
1. 風と共に去りぬ 2. カサブランカ 3. シェーン 4.ある愛の詩

みたいな質問が続いて、4級→3級→2級→1級となるそうです。
キネマ旬報の金儲け大作戦か!?っつーくらい、大衆的です。

でも興味あり。

でも、1級持ってるだけで外資の大手に就職が決まるかといえば・・
それじゃ映画業界には通じるのかといっても・・

あくまで趣味の資格のようでござる。

でも興味あり。




 
[PR]
by chikara_mikado | 2006-05-17 17:34 | 雑記
<< 日比谷公園の青空ビアガーデン 杉原千畝 >>