水金地火木土天海冥

さて、なにやら難い話題です。

チェコはプラハで開かれております、国際天文学連合(IAU)総会。

太陽系で惑星と認定されてるのは1930年発見の冥王星までの9個なんだけど、
近年、 新天体の発見が相次いで、定義の見直しを迫られてたんだそうです。

これ、もし新定義の採用とかってなると、
水金地火木土天海冥に、「2003UB313」、「セレス」、「カロン」が加わることに。
さすが、ニュータイプは名前が洒落てやがる。

でもちょっと野菜っぽい。

セレス
カロン
セロリ
パセリ
アロエ

新定義の採決は現地時間24日午後の予定で、
承認されれば、世界中の教科書が書き換えられるってよ。

どんな和名になるかな・・
[PR]
by chikara_mikado | 2006-08-18 03:00 | チェコのこと
<< アメリカ人はショックだったに違... 銀行強盗 >>