坊さんといえば。

最近空いた時間に信長の野望やってるんですが、本願寺が強い。
てゆか、坊さんの集いが強い。信じてるね。

坊さんには色々な記憶がありますが、
恐らくみんなと共有できる思い出は・・

「蝉丸」

え?知らない?

中学校とか国語で勉強したでしょ、百人一首。
班で対抗戦なんかを授業に取り込んじゃって、
その期間だけは結構真剣に勉強したり。

ま、だれてくると始まるのが坊主めくりですが。
てゆか、日本人であれば、正月に坊主めくりの一度や二度は。
お年玉かけたりして。

そう、あの変な帽子をかぶったオッサン、坊主もどきが奴ですよ。

そんなわけで。

|´・∀・|<「おぉ、坊主じゃなかったぜ」「助かった」
        「と思ったら帽子かよ、このくそ坊主が!」

( ゚д゚)<  「イヒー、ヒッヒッ」「金は頂いた」

みたいな感じでお世話になりますよね、せみまる。


大学生の頃、カリフォルニアに留学してた友達を訪ねた時のこと。

ロス→カリフォ→グランドキャニオンら辺→ベガス→カリフォを廻って、
全部で1ヶ月くらい、西海岸ぷらぷらしてたのです。

で、その地球の裂け目で坊さんの集団に出くわしたの思い出した。

眩しいオレンジの袈裟に身を包んで、インドだかから修行に来たんだって。
つーか、ここ観光地ですけど・・?

で、俺の横にいた女友達には興味津々質問攻めなのに、俺にはアッチイッテロ的な。
君達は俗物のカタマリデスカ・・?

で、いい車乗り回して、腕には金ぴかの時計してた。
えーと、なんでしたっけ、修行?

でも、一応記念撮影を一枚。
どっかのフォルダにしまってあったような・・

-探し中-

a0013368_1301172.jpg


あったあった。

で、何の話でしたっけ。
あぁ、そうだ。

結論:坊主はどうも使えない。






関係者各位:悪気はありません。
[PR]
by chikara_mikado | 2006-09-15 01:31 | 雑記
<< 欲望の秋 凪ってるよ、毎日が。 >>