アナタハカミヲシンジマスカ

待ちを歩いていてすれ違った外国人に、
「アナタハカミヲシンジマスカ?」
と、突然聞かれたら、どう答えたらよいものか。

そんなことを考えていたら、睡眠時間を1時間も無駄にしてしまった。

まぁ、一番いいのは関わり合いにならないことだ。

無視する。

しかし、これじゃ身も蓋もないので、もう一声考えてみる。

ウッセ、バカ。イソガシーンダヨ。

うん。

たぶん追いかけられる気がする。ものすっごい勢いで。

When I felt its exist, I believe. (存在を感じたら、信じるよ)

ナーニヲキドッテヤガンデイ。



真夜中の布団の中で自問自答してたら、ふと思った。
こと、宗教に関して言えば、かなり節操のない国民性だよね、ボクラ。

バレンタインは下校時間過ぎても無駄に居残り、
七夕には、そっと天の川を見上げ、
お盆にゃ野菜で動物創ったり、
クリスマスは大事なイベントで騒ぎよるし、
大晦日は除夜の鐘を聞き、
年が明けたら初詣で。

そのくせ、抱く神のイメージは青い目で金髪のGUY。
で、死んだら焼くけど土葬。

節操ない。すごく。

思ったこと文に起こすのに、余計な時間がかかるから、
すでに2時間損してる、睡眠時間。

わかっているんだ。

こんなくだらんことが頭を巡るのも、
若男女にとって祭りなクリスマス兼不詳この私の誕生日まで、
残り1週間をきったことによる心理的圧迫であることは。

相手がいれば2倍楽しいが、いなけりゃ5倍つらい、あの日。
ましてや、今年は日曜日ですよ。

神様、10倍つらいボクをなんとかしてください。
[PR]
by chikara_mikado | 2006-12-18 12:58 | 雑記
<< 坊やぁ、良い子だ、金出しな 師走ないとめあ >>