アンジェル

思いがけない突然の雷雨。

穏やかな街から光が消えた。

頬を打った雨粒は消えずに伝う。

僕は知っている。

やがて向こうの空が明るくなることを。




ここへ来て未だ二日しか経っていないのに、
もう全てが体に馴染んだですよ。

久しぶりに会った例のアノコが、とびきりの手料理で
もてなしてくれた。ウマイ。カワイイ。
しかし着いたその夜から、ワインがぶ飲みで先が思いやられる。


a0013368_8161646.jpg



ところで、今回の訪チェコの目的でもあった、
秋から通う大学&寮の下見を済ませたのですが、
寮がヤバイ。

何がやばいって4人部屋。
一応2人ずつにドアで分けられているけれど、
この2人小部屋もヤバイ。

何がやばいって、机が二つ、ベッドが二つ、並列つなぎ。
真ん中が通り道。他なんもなし。

そりゃーね、一月1万円ですから、
文句も言えないんですがね。

寮の見学に行ったとき、面白いチェコ人トムと知り合い、
その人の部屋で小2時間ばかり語って貰ったのですよ。

そこのいい点、悪い点。
でるわ、でるわ。

・毎日どんちゃん騒ぎで、ある意味祭りである。
・安眠のために耳栓が必須である。
・テニスコート、サッカー場、バスケットゴール、無料完備。
・建物の中が動物園のごとく汚い。
・一緒に住む相手によっては最凶最悪。

ちなみにそいつ(トム)は、彼女とベッドを並べて
一間で暮らしている。同じ大学の同じ学部なわけで
上手くやったわけだ。




他の普通の部屋探そうかなと思ふ。
[PR]
by chikara_mikado | 2007-06-16 10:19 | チェコのこと
<< まだチェコ 人間てそういうもんじゃないの? >>