寮の話

インターネット環境が整いません。

友人の家、図書館、お助け組織の一室、カフェ、
とりあえず無線LANが飛んでいる場所は結構あるのですが、
落ち着いて自宅で、もしくは、寮の自室では激しく無理。

最初の触れ込みでは、寮はネット完備だったはず。
だからこんなんでも我慢したし、

a0013368_653014.jpg


学校から、トラム・地下鉄・バスの乗り換えコンボや
通学1時間も黙認したのに・・

いくら月1万2千円とはいえ、ちと許せんぞ。

まるで囚人の気分だ!
タコ部屋ジャマイカ。

いや、日本の牢屋の方が個室で飯付きで、トイレも共同じゃなくて,
むしろいいんじゃ・・
入ったことないから知らんけど。

と、上のような部屋が隣にもう一つあって、
都合4人が同時に暮らす。間違いなく全員男。ムサッ。

基本的人権の尊重はどうした!
プライバシーってチェコ語はあるのか!

などと一人で無駄に気を吐いていたら、
なんだか急速にテンションが下がってきた。
可愛い子がなぁー、クレバナー、ルームメイトニー、遠い目。

せめてナイスガイが来てほしい。
ナイスゲイはいらん。

そう遠くない将来、部屋変わってそう。
許して。

そして、日本に対する妙な愛国心が生まれた。
[PR]
by chikara_mikado | 2007-09-19 06:08
<< 外国人警察の話 ある温泉町の国際映画祭 最終話 >>