外国人警察の話

それは、9月10日(月)のこと・・・


いやー、噂には聞いていたけど酷いね。
朝6時半に付いたんですよ。
したら入口はすでに人の山。
a0013368_3373520.jpg

まぁ、なんとかなるだろうと並び始めたわけだ。

なんでここに来てるかというと、
Visaを取得し、チェコに長期滞在する外国人は
その登録をこの国でもしなさい、ってルールがあるのです。

しかも、国内に一歩踏み込んでから3日以内。
さしたる説明もなし。
外国人が登録に来る警察署なのに全員チェコ語しか話せない。

で、一番酷いのが、登録が早い者順ってこと。
早い者順て言っても、まずは整理券を手に入れなければいけない。

これが魑魅魍魎の奪い合い。

外国人警察の開いている時間は、

月:7:30~17:00
火:7:00~14:00
水:7:30~17:00
木:7:00~14:00
金:休み
土:休み
日:当然休み

整理券の発行も7時から。
けれど、早い人は5時くらいから並び始めるらしい。
ちょっとだけパチンコ屋の新装開店を思い出した。

なぜ、そんなにも混乱するかというと、
チェコは移民の数がものすごい。
ヨーロッパのど真ん中にあって、最近上り調子だからなのか、
色々な国から人が集まってくる。

そいつらが全員並んでるわけだ。

当然そうなってくると、商売を始める奴がいる。
たくさん整理券を確保して、早起きが苦手な奴やリッチな奴、
とろそうな奴やら自分の同胞に売りつけるのだ。

移民でやってきて、先に登録を済ませた奴が、別の移民で稼いでる。
うわー、嫌な世界。

東南アジアや南米の方からの連中も強い。
一人並んでいると、家族なのか友達なのか、ただ顔が同系統だからか、
ガンガン横入り。

おっさんが、

「いよーう、すまねぇな。ありがとな。」

なんつって、遠くの人に声をかけつつ列の中に食い込んでいく。
よーく観てたら、誰も知り合いがいないのに一人芝居だった。

朝の殺伐とした空気の中、イラつきながらもみんな自分のことしか考えていない。
だから誰も注意はしない。

さぁ、7時になって入口のドアが開いた。
横入りがさらに激しくなる。

職場に通勤してきた警察官なのか、移民で登録に来た草臥れたオッサンなのか
区別がつきかねる。
小突いて、もし警察官だったらと思うと、手が出そうになるのをふと取りやめる。

で、整理券を吐きだすマシーンに人が群がっている。

一人で延々と取り続けるオバサンが居た。
10枚目くらいで、若い兄さんに弾き飛ばされてた。
バスケで全国大会に出られそうなくらい固いガードで、
連れに券を取らせてるカップルとか居た。
オッサンに突破されてた。

地獄絵図。

こっちだって京浜東北線の朝のラッシュを体験してきたんだ。
負けてられるか。

と、突っ込んでいき、
手だけ延ばして券をもぎ取る。

キタ!キタキタキタ!

握った手を静かに開くと・・



a0013368_1915426.jpg




「ご来店有難う御座いました。生憎、今日はお終いです。またのお越しを。」



→ to be continued.
[PR]
by chikara_mikado | 2007-09-21 03:40 | チェコのこと
<< 寮の話 2 寮の話 >>