カテゴリ:雑記( 119 )

帰国によせて

今日のプラハは雪でございました。
綺麗な粉雪は街だけでなく、僕の感傷をも白く優しく、
包んでくださいました。


最後に記事というか身辺報告をしてから、早くもふたつ季節がぶっ飛びました。

大まかにいって、
8月日本、9月チェコ、10月・11月日本、12月チェコ、1月から日本。

今はプラハに滞在中で、本帰国の準備中です。
というか、来週かえります。

ここ3ヶ月で2往復半とかなり売れっ子ですが、財政が破綻し崩壊寸前であります。
日本に戻ったら、立て直さないといけませぬ。


そんなこんなで、
最後にこれまでのチェコ生活およびヨーロッパ滞在を、
総括でもしようかと思い立って、パソコンを開こうとしながら、
お土産を買いに行き、その帰り道すがら、
住んでるアパートの隣にあるお店が新規開店を発見したので、
その報告で代えさせて頂きたく。

今住んでるところは、街のど真ん中で国民劇場まで歩いて3分の好立地。
そんな街中に突如、武器・防具屋。

a0013368_2284126.jpg


「はがねのつるぎ」も「てっかめん」も揃ってるし・・・
ドラクエじゃねーんだからあああ。

a0013368_2313843.jpg


本来ならこのまま潜入捜査にむかうところですが、滞在日数も残りあと4日あまり。
あんまりアホなことやってられまへん。

とはいえ、あんまり日本に”帰る”って感じはせず、
ただ、”次の場所がそこである”てなもんで。

なんにせよ、3年ぶりの日本のお正月が楽しみでならない。



ところで、お店に興味がお有りの方は、
住所を載っけておきますので各自でお越し下さい。

Pssitorosova 2, Praha 1

ごひいきに、毎度。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-12-17 02:33 | 雑記

陰謀

あと3日でやってくる。


まだ肌寒い朝、家を出て不意に考え始めた途端、
そこに着くまで他のことは頭に思い浮かばなかった。
両肩に食い込む重みなどまったく苦にならなかった。

そして毎回、当然のように現実が襲いかかってきたんだ。
なんも気づかないノーテンキなやつも、自作自演のやつも、
上履き隠されて喚いてるやつもいた。

周りの喧騒がやけに遠く聞こえる。
下駄箱で立ちすくむ僕。

ふと我に返り、ランドセルを教室に投げ込むと
朝礼までの間、手打ち野球に没頭するのであった。

そんな小学生だった。


今年もまた、お菓子会社の巨大な陰謀がやってくる。





せっかくここまで逃げて来たってのに、
遥か1万キロを旅してきたっていうのに、

なんだって同居人の野郎は、

「ヘイ!日本にはヴァレンタインデーにチョコレート貰えるんだって?」

とか聞くかな。

あの絶望感を味わって立ち直れないほどに燃え尽き、灰になればいいのに。
そしたらそっと吹いてやるよ、窓の外へ。





とはいえ、プラハの日本人社会に溶け込んでいるわけですから、
若干ナーバスになるのは当たり前のこと。

TESCOでいつも通りチェコを買うのにも、辺りを見回す始末。

「別に、ただ単に、食べたいから買ってるだけで、うん。」
「おいしいよね、これね、もう1個、買っておこうかな、うん。」

右見て、左見て、もっかい右見て、光の速さでベーコンの下に隠す。
過剰なまでの隠蔽工作。雑誌に挟んだエロ本のようだ。

外に出ると、日が沈もうとしている。
あぁ、家に帰らなくちゃ。

1週間くらい前から優しくなる分かり易さ、
下駄箱を開けるあの瞬間のドキドキ、学校にいる間のあの絶妙な空気感、
男どもの落ち着きのなさ、下校までが勝負ですの粘り、
放課後意味もなく居残ってみるしぶとさ、全てが懐かしい。





ところで、

「日本には5円で買えるお菓子があるんだぜ!その名も5円チョコだぜ!」

と教えてやったら、目ん玉ひんむいて咽てたけどな。
黒パンが気管支に入ったんだろうな。

当然ながら、チェコ人の間に日本的なバレンタインやり取りは存在しない。

手作りとチロルチョコを例にとって、本命と義理の二本立てシステムであること、
海老で鯛を釣る方式(ホワイトデーの説明もした)、
見かねた家族や近所のおばちゃんからの差し入れ的形式、

色んな愛の形を説明したやったら、

「お前のために下駄箱に蓋付けてやろうか?」と言われた。





いらねぇよ、ぼけ。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-02-11 08:35 | 雑記

願い事、3回。

「プラハでVisaを取るために色々と調べものしてたら、
あんたのblogに行きついたよ。」

と言われ、こそばゆかったので、読み返してみたら、
いつぞやの記事に、週1で更新します、なんて戯けたことを書いてやがりました。
月1で勘弁してください。

なにせ、今も若年性老体に鞭打ってるわけで。
その上、生活が凪いでいるため、面白い出来事がないんですよ。


そんなわけで、無理やり話を続けますが、
最近新たにbookmarkの仲間入りを果たしたwebサイトがありまして。

Iridium Flare(イリジウムフレア)ってのがあります。

それは、地球の周りを回るイリジウム衛星が数秒間急激に明るく輝き出す現象を言い、
まるで流れ星のようだ、と。

天然物はなかなか見つからないし、いつ現れるかなぞ計算できるもんでもない、
ということで養殖物に白羽の矢が立ちました。

これなら計算も可、場所も角度も方向も、すべてが予測できます。

というわけで、

”ビックなお願い、叶えてもらおうプロジェクト”

と銘打ち、夜な夜な流れ星探索に出かけようかと思います。

いつどこに煌めくか教えてくれるページ


1月21日(水) 
赤レンガ倉庫にて
18:22:29 高度33度
ほぼ真南の方向 結構明るい

1月22日(木)
旧市街広場ヤン・フス像近くより
2:31:17  南南東 高度37度 
14:59:52 東北東 高度28度 そこそこ明るい

と、こんな具合に出てきます(英語)。
それじゃ3回、急いで呟いてくださいね。

a0013368_23241225.jpg


んでは。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-01-20 22:20 | 雑記

そこに岩があるから、

もう12月ですね。
プラハで迎える朝は氷点下。

たとえ海外にいようとも忘年会の文化はなくなることがありません。
名前だけ借りて、あとはいつも通り、愉快な仲間たちとの飲み会なわけですが。

---------------------------------------

さて、釣りシーズンが11月いっぱいでお仕舞いとなりまして、
少しは体を動かしたほうがよかろうと、ロッククライミングに通っています。

もともと、日本にいた頃からかじっていましたが、チェコでやるのは初めて。
春先には国境付近の山にキャンプしがてら岩登りに行こうぜ、
なんて仲間内で話しています。

というわけで、冬の間はジムでトレーニング。

a0013368_23113071.jpg


100KC(≒500円)もあれば、靴をレンタルした上、登りたい放題。安いです。
[PR]
by chikara_mikado | 2008-12-10 23:11 | 雑記

DPRK

これでもかっていうくらい遊び呆けた1ヶ月でした。
ちょっとくらい生産的なこと始めないと。

暫定的ですがプラハには10月の初め頃戻ることにしました。
今、家探し中です。

僕をチェコに送り出した大使館の書記官と会ったところ、
もう少し肩の力を抜いて気楽にやったらどうだと、
気の抜けるアドバイスを貰ったので、その通り気が抜けました。
だいぶ楽になりました。

後1年、来年の夏までもうひと踏ん張りですな。

----------------------------------------------------------------------

ところで彼は、現在北朝鮮に赴任しています。
「外交やら国際状況やらを勉強するのにうってつけの国だ!」と。

そんな彼がお土産に持ってきてくれたのは・・・

a0013368_19243246.jpg


a0013368_19256100.jpg


メイド イン ノースコリアのマグカップ。
あの国のものを外国人が手に入れる機会はなかなかないです。
しかしまぁ、このしょぼさはたまりませんが。

DPRKというのは、Democratic People's Republic of Korea の略で、
朝鮮民主主義人民共和国が漢字表記になりますが、
どこらへんが民主主義なのか小1時間問い詰めたい。

プラハ滞在話をするつもりで会ったのに、
北朝鮮滞在話で盛り上がる2時間。
メディアはこんなにも情報操作されてんのか(してんのか)、
という嘆きと驚きと怒りと無関心でした。



オリンピックも終わり、
中国やらあそこらへんの動きが心配ですね。
[PR]
by chikara_mikado | 2008-08-25 19:25 | 雑記

石?意志? チラシの裏。

ほどよく酔った帰り道、共に行こうと見つけた石ころを蹴っていた。

まっすぐな道で思い切り蹴とばしたソイツは、どこかに消えてしまった。

立ち止まって探しても、もうどこにもいない。

しょうがないので歌いながら家の扉を開ける。

さて、俺はどこに帰るんだろうか。







といった気分の今。
[PR]
by chikara_mikado | 2008-07-07 08:18 | 雑記

一休み。

出発まであと1週間。
ようやく大き目トランクを購入してきました。

荷物、揃ってなーい。
やること、大杉。
精神的覚悟、1㍉もできてない。

なんだか、いつもどおり1ヶ月滞在の渡航前という雰囲気です。
どうすんだろ、2年だよ?
刺身もたらこもラーメンもゲーセンもお預けですよ。

といった毎日を過ごしています。
いや、勝手に過ぎてゆく。あっという間に。

という愚痴を書き並べるためだけに今、手を動かしています。


でも嬉しいことも。

「長期で海外行くんだー」、と伝えた友人たちは例外なく、
日本から早く俺を追い出すために、愛情たっぷりの送別会を開いてくれます。

でもお前ら少し考えろ。

9月4日出発で、29、30、31、1、2、3、はやりすぎだろ。

カーニバルDA!

朝、成田行きに乗らずに熱海行き乗っちゃったらどうすんだ。
刺身定食いただいて温泉入ってまったりしちゃうだろ。イイナソレ。

いやいや、でも嬉しいです。ありがたう。


そんなこんなでまた明日も、映画祭のお仕事です。
[PR]
by chikara_mikado | 2007-08-28 02:57 | 雑記

人間てそういうもんじゃないの?

昨日は新しい靴を買った。
白いコンバースのスニーカーだ。

あまりに白が眩しすぎたので、少しだけ汚してみた。

仕事帰りの電車で、座席に腰を屈め足元を見たら、
同じ靴が二足並んでいた。

気付いたのは僕だけだっただろうか。
隣の靴は履き古されていた。

なんだか恥ずかしくなって、車両を変えた。






準備が、準備がぁ・・
先ずは押入れから鞄を引き出す作業からです。

残り18時間。
[PR]
by chikara_mikado | 2007-06-14 15:23 | 雑記

朝のラッシュ

お前さ、真ん中穴が開いててファッショナブルだな。

いやそっちこそ一番需要あるやん。
オレはなんか中途半端なんだよなぁ。

お前らの会話には滅入るぜ。
オイラなんか錆が猛毒なんだぞ。
まさに身から出た錆、どうだ!なんつって。ウヒヒ。

ハァ・・
こんなのと一緒にされるなんて心外ですよ。
正月のお参りとか縁結びとかなら私が一番人気なんですよ。

ボクなんか水に浮かぶことができるってぐらいしか取り得がないしなぁ。

まぁまぁ、諸君。あんまり小さなことで悩むのはやめたまえ。
何事も前向きにいくべし、ガハハ。                    

all< 額がでかいからって威張ってんじゃねぇ、黙れ

うわー、混んできたぞ。なんだなんだ。

あぁ、御釣りが全部十円の野朗なのか。
嫌がらせじゃねぇかぁぁぁ。


・・・ 気まずい状況の中、新入りどもが喋る。

あ、初めまして。
僕、五十一年です。

私、五十三年。

我、三十五年也。

アタシ、三十九ネン。

それがし、四十三年で候。

オイラ、五十六年ダヨ。

俺、四十八年。

拙者も、四十八年でござる。

お、それじゃ、俺と同期じゃーん。

I am 33 years old.

新入り、皆< 嘘こけ!

財布の中、皆<いいから、黙れ。








と、妄想が掻き立てられたのは、六本木で深酒の後、朝の駅で切符を買ったら
券売機から9枚10円玉が出てきたことに起因する。



明後日から1ヶ月海外です。てゆか例のチェコです。
7月半ばまでの逃避行。梅雨からの卒業。

持ってくもの買いに行ってきます。
[PR]
by chikara_mikado | 2007-06-13 10:08 | 雑記

同情するならパンをくれ。

お前らさ、なに上から見下ろしてんのよ。
蹴飛ばした土が俺の家に入って、汚れたんだけど。

うわ、石投げるのやめろって。

それより、その細長い棒は何よ。
青い兜まで手に抱えてるし。

まぁ、落ち着いてすわれよ。
むぅ、座っても上から目線か。

俺の寛大な心で、そこらへんのことは水に流してやるからよ。
だからパンくれ。パン。
大きいと喰いづらいから細かくしてな。

おぉ、ありがたい。
毎日これが楽しみでよ。

うむ、うまいなぁ。

モグモグ。

モグモグ。

ムグッ。

うわー、引っ掛かっちまった。
今週3回目だよ。


チッ、しょーがねーなー。

ちょっと付き合ってやるか。

いてて、そんなに乱暴に引っ張るなって。

もっと優しくしろよ。

そしたら適度に暴れてやるから。

そのかわり、早く元に戻せよ。

俺って意外と地上じゃ繊細だからな。

ぜってー、戻すとき投げんなよ。

そっとだぞ。そっと。

ヤレヤレ、ただいま。


人間の相手も疲れるぜ。
いくらエサ喰うためとはいえ、針に引っ掛かって地上に行くのはなぁ・・
年を重ねるごとにつらくなってくるぜ。

おっと、あっちでも新入りが引っ掛かってやがらぁ。
戻ってきたら、心構えを説いてやろう。










と、人生初の釣り船体験をしたことにより、釣堀の中の鯉の気持ちをふと考えた。




a0013368_192258.jpg

[PR]
by chikara_mikado | 2007-06-10 19:02 | 雑記