<   2004年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

喪失感

昨日の明け方、中学からの連れの親父が起きることのない眠りにつきました。
通夜いってきました。

一緒に神輿を担いだこともありました。

けれど、悲しさってよりは寂しさですね、感じたのは。

誰かの小説で、昔遊んだ公園がマンションになってた時の気持ち、なんて表現があったけど、それに近かったかも。

しょうがない、今年の母の日はでっかいカーネーション買ってやるか。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-30 23:08 | 雑記

日本チョコ友好協会

発足の記念パーティーに出席してきました。

そういった場では、いつも居場所がないので困ってます。

ちなみにチョコじゃなくてチェコなんですが、会長が協会の銀行口座作るときに間違えて申請し、口座名「日本チョコ友好協会」となっています。

ま、生暖かい目で協会の発展を見守っていこうと思います。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-19 13:13 | 雑記

なんとなく予想通り

書くことがなくなって参りました。

なにせ、波風立たぬ日常が連綿と続いちゃってるわけで。。

そんな中で、ちょっとした出来事を無理やり大袈裟に書きなぐってみます。

私はリネージュ2ってMMOをやってるんですが、ま、ようはゲームです。

ちょいと前にファイナルファンタジーonlineのCMで、結婚式の披露宴にて「新郎と新婦の出会いは、ゴブリンに襲われてるところを新婦が助けたときです。」

あれと似た感じのゲームです。みんなでわいわいやるもんです。

で、今日はその中で、今まで入っていた血盟から抜けてきました。

なんでかってーと、リーダーに対する不信感ってとこでしょうか。
私のほかにも3人ばかり同時に抜けたので、彼の後ろ姿は若干寂しそうでした。

ちょっぴり可哀相だけど、でも、自業自得。

教訓として、たかがゲームされどゲーム、人が集まればそこはもう社会。

大学の講義で、「社会とは何ぞや」と聞かれ「人と人の関わり合いです」なんて答えていたあの頃が懐かしい

と感じた夕飯前でした。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-16 20:59 | 雑記

解放

人質の皆さん、お疲れ様でした。

といいたいところだけど、わざわざ危険地帯に退避勧告破って行くあんたらがいけないだろと。

これからどーすんだろね、、帰国後。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-15 22:06 | 雑記

やわらかいあたま

び_3)


キノコ食ってでっかくなるやつに見えたらあなたもまだまだイケマスね
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-12 14:28 | 雑記

社壊人

昨日初めてコメントがつき、若干燃えています。

でね、実はわたくし今年の春に大学卒業したんですが、もちろん今無職です。そりゃ仕事してりゃここで日記書いてる場合じゃなかろうて。

一応自らの名誉のために言っておきますが、内定はもらいました。それは、学生時代から慣れ親しんできたスロット業界。

似たようなスロ仲間の一人も同じような会社から内定受けて、㌧㌧拍子で入社。ま、パチンコ屋なんですが。そんな彼から一通のメールが届きました。明け方5時。

「今仕事終わった、明日休みだから飯でもどう?」

明日?それって今日?いや、その前に朝5時ですけど?

パチンコ屋ってのは大抵月曜日に新装開店なもんで、その前の日は残業必須ですね、わかってました。わかっちゃいるけどびっくりさ。

でも、あー彼は仕事してるな、色々任されてるな、○○の何々ですって肩書きがあるんだな、と思うと寂しい、羨ましい、妬ましい、可哀そう。

どこか海外へ逃げ出し、なんとなく体勢を整えて戻ってくるってそこそこの野望をまだ捨てずに、これからの日々を考えなきゃな、と思いつつぐっすり眠りました。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-12 13:07 | スロット

今日もいい天気だ

いい天気なんだけど、これといってやることも無く、暇なんです。

ま、だからこのblog始めたんだけど。。

元来熱しやすく冷めやすい性分のまま22年生きてきたから、これもそう遠くないうち飽きてしまう予感。

で、暇さが頂点にきたから、しょうがなく暇つぶしにコレ。。

ついさっき「竹屋竿竹」のおっちゃんが家の前を通り過ぎてった、懐かしいねあの掛け声。日差し浴びて、たけやぁぁさおだけぇぇ、聞きながら本読んでたら、昭和にトリップしたかのごとく。

感慨に耽ってしまいますた。

というぐらいの暇さ加減な昼下がりなのです。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-11 14:06 | 雑記

他の国

だらだら続く今の日常を打破するのに一番いい方法を考えた。

他の国に行けば、今やってることも、考えてることも、底から変わるかな。
言葉だって満足に通じないんだし。

でもさ、いざ行くか!ってなるとなかなか飛び出せない。
一緒に行くやつの準備が遅れてるからとか理由つけてみたけど、ほんとはそんなの関係ないはず。

どうしても外国に行って暮らしたい、ってんじゃなくてただ今の毎日を壊したいだけなんだけどな。

こんなことうじうじ考えてたら、変わるもんも変わんねーか。。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-11 06:59 | 旅行

あの頃の機械割り・・

最近思うんです。

今のスロットはどうしてこんなに客の射幸心煽るのかと・・

昔みたいにA400でマッタリ打ちたいよ。

4コマ滑ったらジュースを一口、腕組み一回、んで深呼吸の後にボタンをねじりこむ。

タコにコンドルにコンテとネズミにモグラで雷に花火に・・

ミリゴとかありえない。
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-09 19:44 | スロット

山本文緒の世界

2月にヨーロッパへ行きまして、道中で読むものを買うべと空港の本屋でぶらぶらしていたとき、ふと後ろから、「これとかあれとかー、特にこれ面白かったよ」「ふーん」

声の持ち主が綺麗なお姉さん達だったこともあってちょっと興味は持ったのだけれど、そのときはさほど気にも留めず、自分の欲望のまま何冊か買ったのでした。

で、先日、本屋に本を買いに行ったはずなのに欲しいものがない。脳裏によみがえるあの声、とりあえず恋愛中毒っての買ってみました。

いや、これがおもしろい。もともとわたしゃ、誰か一人の作家を決めたらその人の作品を手当たり次第に読んで、そして次の作家へ、みたいな感じでして。

最近じゃ 貴志雄介→真保祐一ときてて次誰にするかーと悩んでいたところにこの一冊です。3日後には10冊に増えてました。

彼女の書く本はどれも恋愛について書いてるんだけど、どれもなんつーか、薄い空気吸わされてるみたいな息苦しさ感じたりなんかして。本を開いて、その世界にちょこっと入るだけで、リアルな感情に触れられるってすごいなと。

それで、もっと詳しい方々に山本文緒のこれが一番だぜってのとその理由が聞きたいのです。すでに読んでたとしても、視点を変えてもう一度チャレンジする覚悟はあります。

次の作家に移るのはいつになるのかな・・
[PR]
by chikara_mikado | 2004-04-09 19:26 | 小説