<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NHK/TVK

チェコ映画祭が今日開幕しました。

関連イベントのシンポジウムも無事に終わり、山場は越えたって感じどす。

んで、まぁNHKが開会式に取材に来てくれたんですよ。
月曜の昼に開会式を開く、あまりに無謀な我らが実行委員会を
全国ネットで晒し者にする気か!

と言いつつも、あまりにお客が少ない現状に、藁にも箸にも何でもいいから
縋ろうぜという心構えでございます。

開催地が横浜ってこともあってTVK(神奈川テレビ)の人も来ておられた。
お願いした甲斐があったけど、同時に深く失望させたんじゃなかろうか。

ま、テレビのニュースを見て客が波のように押し寄せることを切に願う。

そんなこんなで、セレモニー的なものは全部終了。
最後の映画上映が始まったら、わしは渋谷に逃避行だわい。

異色な面子で終電まで飲んでた。

ポーランド人の心臓外科医、大使館の文化担当書記官、ヤン・フジェベイク監督、
スポーツ用品関連のビジネスマン(当然チェコ人)、ワタクシ。

ここのテーブルだけ、日本語、英語、チェコ語が大声で飛び交う
なかなか物珍しい雰囲気。つーか、関係が見えない。

なのに隣のテーブルの人たちと偉く仲良しに。
そりゃ升酒に熱燗入れろって言ってる外国人いたら、興味津々だわな。
加えて会話の内容が、

「あの店員可愛い」
「俺あっちの子」
「酒モッテコーイ」
「フガフガ」

だったのは、あぁ、なるほど。世界共通ね。

最近、ヨコハマメリーの監督と飲みに行ったが、
そこでも女の話しかしなかったような気がする。

永遠のテーマですか。
[PR]
by chikara_mikado | 2006-10-31 03:30 | チェコのこと

ムラカフカハルキ

お久しぶりでございます。
珍しく忙しC。

シンポジウムも映画祭も最終準備に取り掛かかっております。
今までわりかし暇だったツケが一気に。


そんな中でですね、珍しい人にお目にかかりましたのでちと報告をば。
2.3日前にチェコ大使館で内輪だけの映画上映会が催されたんです。

上映作品は「スィート・スィート・ヴィレッジ」。

チェコの田舎の小さな村を舞台に、ちょっと頭の弱い青年と彼の相棒で父親代わりの男の二人を通して、村の楽しくもあわただしい日々を心暖まるタッチで描いた優しい映画。のどかな田舎の風景と生き生きとした登場人物達が何よりも魅力的。話らしい話が無い訳でもなく、繰り広げられる数々のエピソードも愉快。(どっかから抜粋)

まぁ何度か観たことがある作品なもんで上映中は爆睡でしたが。
ちなみにいい映画です、結構好きです。
コメディ風味のところもあり、後ろの奴がフガフガ笑ってました。
結構でかいチェコ人でした。

と、ここまではどうでもいい導入部なのですが、
上映会の後にちょっとしたワインパーテーみたいのがあるんですね。
オトナ達の名刺交歓会みたいな。
どこそかのパーチーとかだと、得てしてそういった会は若者に厳しい時間帯なのですが、
場所柄わりと知り合いが多く、なんとか凌げました。

そう。

そこで、紹介してもらった人の中に、「フガフガ笑ってたでっかいチェコ人」がいたのです。
2メートルくらいあんのよ。
で、めっちゃ痩せてる。
Tシャツ・ジーパン・サンダル・ポシェット。
右手にコーラ、左手にサンドイッチ。

何者!?

えーと、村上春樹をチェコ語翻訳してる方でした。トマシュ。

ところで、フランツ・カフカってご存知でしょうか。
変身とか審判とか城とかアメリカとか書いた人です。
チェコ人っつーか、チェコ出身のユダヤ人。
海辺のカフカのカフカかどうかは知りませんが。

で、「フランツ・カフカ賞」ってのもあるんです。
そろそろ授賞式がチェコで行われるはず・・
わりと凄めの作家賞なんですが、どのくらいかと言いますと、
前回・前々回の受賞者が立て続けにノーベル文学賞ってなもんです。

で、今年のカフカ賞受賞者は、話の流れ的にも当然の、村上春樹ですね。

そんなこんなで、私は村上春樹をわりと読むんです。
読める作品の大半は網羅してます。好きか嫌いかは別問題として。

トマシュを紹介されたときも、ちょうど文庫のアフターダークが鞄に入ってたんで、
ホレミロと見せたところ、またフガフガ笑ってました。今まさに翻訳中なんだと。
よくもまぁ、あの面倒くさい比喩を訳す気になるもんだ。

色んな人に会ってきたけれど、今回のは中々に異色だったぜ。





参考までに。
今年のノーベル文学賞はトルコのオルハン・パムクでした。
[PR]
by chikara_mikado | 2006-10-18 16:29 | チェコのこと

欲望の秋

やべー、もう10月だよ。
厄年なのに御祓いしないで、賽銭奮発500円で
勝った気になってたあれから早10ヶ月ですか。

9月後半も取り立てて劇的ナコトはなかったなぁ。

池袋でサンビスト(サンボをやってる人のこと、ザンギエフの仲間ではない)と闘ったり、
映画観たり、岩登ったり、麻雀大会出てみたりの合間に、ちょこっとお仕事してみたり。

流石に2行で終わるライフスタイルは物悲しすぎるので補足をば。


学生サンボ日本3位(正式名称不明)からスパーで一本とったよ。
オイラ自分で自分を褒めてあげたい。

でもね、4人しか出てない大会で3位ってどゆこと?
サンボ人口すくねぇぇぇぇ(゚д゚)


麻雀大会があったんだ。
予選5回と決勝1回の計6半チャン。
ちゃんと賞金もトロフィーもでるんだぜ。

予選5回で1位4回、2位1回。ダントツ。
てゆか、空気を読まない勝ちっぷりで部屋の温度を少し下げたか。

決勝も楽勝かな、と思いきや。
さっさか㌧で終了。圧倒的なビリッケツ。

我が人生が集約されている。


岩登ったよ。

映画観たよ。



a0013368_199048.jpg
2006チェコ映画祭のね、HPがついに出来たんです。
チラシもポスターも全部完成。
横浜で開催ってことで、こっち方面に力を入れて広報してるから
東京の方までチラシ届いてないかも。

HP観てくだせぇ。
2006 チェコ映画祭 in Yokohama
[PR]
by chikara_mikado | 2006-10-02 19:14 | チェコのこと