<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

The 家庭料理

近所のファミリーマートあたりを自転車でうろうろしてたら、
横から来たオバチャンとぶつかりそうになりました。

スレスレで華麗によけたら、
「危ないじゃないの、バカッ!」
と、言われました。

オバチャンは赤毛のチェコ人でした。

「うわー、チェコ人に日本語で文句言われた。しかもバカって言われた・・・」


・・・
・・・


と、すごく意気消沈したけど何かおかしいと思ったら、
2秒後には暖かい布団の中で天井を見てました。



昨日は、ジプシー音楽を聴きながらしこたま飲んだのです。
誘われて行ったMUSIC BARなんですけど、これまたすごく気持ちのいいお店で。

ただまぁ、演奏してるグループはみんなものすごい男臭い。
みんな太めでちょっと腹出てて肌が浅黒くて揉み上げとか長そうで
赤いポロシャツとか似あいそうで例えるならパンチョスとかゴンザレスとかアンドレ。

関西風な動きをする可愛らしいチェコ娘や
全世界に顔が利きそうな沖縄のお姉さんとか、
こっちで外タレになりたい芸術家(日本人留学生)とか、
ごついのにwikipediaですぐ物事を調べるウクライナ系オランダ人とか、
恋人の韓国人がオーストラリアに恋しちゃって(引っ越したがっている)大変なドイツ人とか、
大使館で真面目に働いている優秀な人とかに囲まれて、
映画のことをあんまりしてない映画留学生は、

ビールの宣伝でよく流れているジプシーキングスのVolare、
あんな感じのノリで3時間ほど音と酒を堪能したのでした。

----------------------------------------------------------------------

さて、前置きがやたらと長くなりましたが今回はチェコ人の主食を紹介したいと思います。
写真と解説による完全保存版です。

a0013368_1723655.jpg


あ、もちろんそのままじゃ食べませんよ。
当然ですよ。ちゃんと摩り下ろさないと。

a0013368_1731362.jpg


いくらチェコ人だってイモだけじゃ飽きますよ。
ソーセージも入れますから。

a0013368_1735265.jpg


・・・
わかってます、みなまで言うな。
真ん中のアイロンは使わないから安心してくれ。

a0013368_1742065.jpg


揚げます、揚げます。

a0013368_175347.jpg



ハイ、出来上がり!

これがねぇ・・・
脂っこくて体に悪そうで、すんごいうまいんですよ!
みなさんもこれを機会にぜひトライしてみてくださいな。





スペシャルサンクスはわたくしのルームメイト、ミハル。
最近、ポニョポニョばっかり言ってるジブリっ子です。
なにか腹の立つことがあると、「サカナーッ!」と叫びます。

a0013368_1754185.jpg

[PR]
by chikara_mikado | 2008-10-27 17:09 | チェコのこと

生一杯が4杯分

週に1度云々と抜かしましたが、第一週からこの体たらくです。
でもチェコ時間で言えば、まだ一週間圏内です。たぶん。

------------------------------------------------------------------

かつて日本で学生をやっていた頃、僕は確か経済のことを勉強していたはずなんですが、
鉛筆を持ったり机に座ったりした記憶がとんとありません。

なんとか昨日のおかずは思い出せます。

僕が初めてチェコに来たのは、2005年の9月。
当時、1チェココルナ(以後CZK)は約4.5円でした。

比較対象になりそうなものをちょっと調べてみました。

収入からいってみましょう。
チェコ人の平均月収。単位はCZK。

2002年 15866 1CZK≒3.6円 約5万8千円
2003年 16917 1CZK≒4.1円 約7万
2004年 18041 1CZK≒4.2円 約7万6千円
2005年 18992 1CZK≒4.6円 約8万7千円
2006年 20219 1CZK≒5.1円 約10万3千円
2007年 21694 1CZK≒5.8円 約12万6千円

2008年 23600 1CZK≒6.5円 約15万4千円

使ったもの。
・Czech Investの平均月収項目2002-2007(チェココルナ)
・上記の米ドル換算
・Yahoo!ファイナンスの過去の米ドル為替相場(日本円)
・足したり掛けたり割ったり

算出は手動です。
なのであくまで参考程度に。うひひ。

チェコは2004年5月1日からEUに加盟しました。
その後の所得の伸びは結構な感じですね。4年目で約2倍に。

ちなみにビールはというと、
街中のパブで、500mlのジョッキ生→25CZKくらい
グラスワインも安いのは25CZKくらい
こっちでは、水のほうが高いです。

卵6個(わりといいやつ)→35CZK
Lサイズです。

ガソリン1㍑→33CZK
車乗らないのであんましわからん。

中華レストランのテイクアウト→80CZKくらい
プラハには山ほど中華レストランがあります。
モンゴル人がやってたりもします。
どこも微妙に味が違うけれど、チェコ人に判別可能かどうかは謎。

逆に、西欧から輸入するものは高いです。
コンバースのスニーカー →日本だと4000円くらいのが6000~7000円とか。
コーラ →スーパーマーケットで22CZKくらい

ま、なんとなくですが。



実は、今年の7月8月と過去最高のチェココルナ高になったんです。
そのレートや、1CZK≒7.5円。2002年と比べるとまさに2倍以上。

現地の人達はそんなに実感ないかもしれませんが、外国人にとってみたら
すべての物価が2倍以上。モノの値段そのものの値上がりもありますから、
体感では3倍近いかもしれません。


で、なんでしたっけ。
あぁ、そうだ。

今年の夏はコルナ高で日本(海外)からの観光客は苦しんだのですが、
ここのところ、ねぇ、例のサブプライムなんとかでバブルがはじけ気味なんですよ。

スウェーデンやデンマークでもユーロ導入を叫んじゃったりなんかして、
世界中が必死ですね。チェコもご多分にもれず。

夏に1CZK≒7.5円だったレートも、秋が深まる今日この頃じゃ1CZK≒4.8円ですよ。
3年前のお値段ですよ!

この、4円台に突入したことへの驚きをどうしても表現したかったのに、
なんだろう、この今までの流れは。


とりあえず、今持ってる福沢諭吉をパラツキーやニェメツォヴァに変えるか、
やたら悩ましい。



------------------------------------------------------------------

カメラは持ってきたのに、充電器を持ってこないという失態により写真が撮れません。
国のおっかさんに送ってもらうか、プラハに遊びに来る人に託すかしないと。。。
[PR]
by chikara_mikado | 2008-10-24 07:41 | チェコのこと

プラハを歩けば関係者に当たる

さて、プラハに戻って1週間が経とうとしています。

せっかくなので、週に1度くらいのペースで近況報告も兼ね、
記事を書いていこうと思います。最初の3週間が特に見物です。

--------------------------------------------------------------------

イギリス資本のスーパーマーケット、「TESCO」。
プラハのいたるところにあり、市民の生活用品やら食料やら
日常生活に必要なものほぼ全てがこの店で手に入ります。

そんなTESCOで、ニンニクを買おうとレジに並んでいた時のこと・・・

我流ペペロンチーノを作ろうと材料を買い集めましたが、
ニンニクを忘れていたことに気がついた僕は、次の日に
改めて買いに行くことにしました。

一固まりを袋に入れ列に並んでいたら、レジのおばさんが突然叫びました。シャウト。
ビクッとしてキョロキョロしましたら、どうやら後ろの女の子に声をかけた様子。

「くぁwsでfryふじこlp;☆」

顔を見合わせる僕とその子。

「くぁwsでfrtgyふjきおlp☆」

どうやら、女の子がキャッシャーの下に買い物かごを置いたことを怒ってるみたいです。
結構激しい怒りです。

怒りで目が眩んだのか前のお客の商品の値段がわからず、
席を立ったおばさんはどっかへ行ってしまいました。
ものすごく自由。

手持無沙汰の僕らは世間話を始めます。

「やぁ、どっから来たの?」

「私、フランス。私の国ではレジの下にかごをおいても平気なのに・・・、
それにちょっと怒りすぎじゃない?」

「うーん、観光?学生?」

「学生よ、まだこっちに来て3週間くらい。」

「そっか、まぁそのうち慣れるんじゃない。僕も学生、映画をやってるんだ。」

「え!?私もよ!」

「学校は・・・?」

「FAMU」
「FAMU」

「・・・」

「わはは、びっくりした。こんな偶然もあるんだねぇ。」

「うわー、すごいすごい。」


レジのババァが戻ってくる。
颯爽とにんにく一玉を買い終えた僕は、紳士風に待機。

っと、なぜかフランス女子が赤くなっている。
どうやら財布を忘れてきたようだ。かなり挙動不審だ。
無理もない、さっきまでどーせわかるまいと英語で文句ばっか言ってたんだから。
これで払えなかったら、気持ちいいくらいカッコ悪い。

ということで、お金を貸してあげたのです。
同じ学校だし、見かけたら今度返してねってことで。

そしたら、家がすぐ近くだから時間があるなら帰りに寄ってかない?
なんてまるでドラマのような流れ。

その子は監督志望で、一本映画を撮り終えたご褒美と友人の別の作品の小道具を兼ねて、
部屋でみんなで食べるべくケーキを買いに来ていました。

プラハ城でも散歩しようかと思ってた僕は、時間があまりに余っていたので、
2秒でOK牧場。流石にパリジェンヌには通じません。

彼女のルームメイトは、スロヴェニア男子・アメリカ男子・ノルウェー女子という
なかなかの国際部屋。ノルウェー女子を除いて全員がFAMUの学生。


スロヴェニア男子が部屋で短編映画を撮っていました。
お祝いのはずのケーキが早速小道具に変身。
妄想誕生日パーティーのワンシーンだそうです。

なぜか不自然な笑顔でテーブルに着席している日本人。
撮影に口を出しつつ、エキストラとして出演。

5回ほど撮り直して、ようやくOK。
ケーキもだいぶロウソク味が染み込んでいそう。
ガヤガヤ食いながら、自分の仕事を多少説明して、お暇してきました。

現在の居候地から歩いて5分のところにある国際部屋。
今後の展開が楽しみなり。
[PR]
by chikara_mikado | 2008-10-13 08:01 | チェコのこと

さて、大韓航空に乗ってきたわけなんだが。

いつも空港についてチェックインする際に欠かさないことがある。
避難口近くの席か、クラスの境目か、でっかいスクリーンの前(前が壁)か、
とにかく足が伸ばせてすぐ逃げられるところに席を変えてもらうのである。

これが意外と快適な旅を生むわけで。

機内のお姉さんと話せるわ、周りに気を遣わんでいいわ、
座ったままこっそり伸びもできちゃう。

で、いつもと同じく大韓航空のカウンターで200%の笑顔を作ったのです。
そしたらそしたら、成田→ソウルは非常口横のお見合い席、
ソウル→プラハはスクリーンの前の席・通路側をいとも簡単に抑えてくれたの。

成田からソウルまでは2時間だから、多少過酷な状況でも我慢できるんだけど、
ソウル→プラハは長い道のり(11時間)、だから発券してくれた娘っ子の前で
小躍りを披露してあげたら、苦笑した顔にえくぼができてた。

恙無くソウルに着いたあと、わずか1時間半の乗り継ぎ待ちで次の飛行機へ。
仁川の空港はいたるところにコンセントがあって、PCやり放題。さすがネットゲームの国。

そして、ソウル→プラハの便でウルトラハッピーなことが。


・・・

a0013368_734736.jpg


スクリーンの前の席、俺しか座ってない。
席4つ全部俺のもの。毛布も4枚俺のもの。枕も4つ俺のもの。Yes!!!
オイラ寝ちゃうよ、直立不動で真横に倒れて寝ちゃうよ。

あぁ、そして、なんとこの席にもコンセント付いてる。
エコノミーで電気取れるってすごいんじゃね。

でも見渡すと結構空席あり、なんで空いてんだろ。


大韓航空ね、初めて使ったのよ。
なんとなく避けてて、今回日程と予算がばっちり噛み合ったから、
しょうがないか・・って感じであんまり期待してなかったのよ。

しかししかし!

サービスもいいし、お姉さん優しいし、席の融通は利くわ、人少ないわ、
コンセントあるわ、飯結構うまいわ、なんなのこれわ。

あ、それに安いし。

これってすごいんじゃない?
とりあえず、かなり好感度上がったよ。
もう1回使って同じクオリティだったら、新たな選択肢ですな。







そうそう、機内がキムチくせーって噂だぜ!って叫んでいた僕の友人へ。
まさに君の言うとおりだった。

乗客が一斉にビビンバをかき混ぜだす光景は、、、凄かったぜ。
でも、美味かったぜ。
[PR]
by chikara_mikado | 2008-10-08 07:35 | 旅行