不覚にもウケタ

                               
                カ        ン         /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  | (●),   、(●)、 .:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .:::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

  ___________________________ __
 │一│一│一│二│三│四│五│六│七│八│九│九│九│|九|
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│|萬|
[PR]
# by chikara_mikado | 2006-01-09 18:19 | 雑記

明けましたね。

あーあ、もう5日も経っちまった。

2005年の最終日から足掛けで昼頃まで続いた麻雀大会は一人勝ちです。+300(゚д゚)

これで運を使い果たしたか、はたまた、今年一年の爆発的幸運の一端か。
そんなこと今ちらっと考えただけですが、もう1月5日ですね。

そろそろなんかやんないとなー、という自責の念に駆られて嫌々書いてます、今。

そういや2月頃にインドネシア行こうかという計画があったんですが、鳥インフルエンザの猛爆地帯だそうで・・

「それでもお前が行きたきゃ着いてくよ」という涙なしでは語れない友情の片鱗が垣間見れたんですが、酒と年末の雰囲気のせいだったらしく、年が明けたとたんに、

「一人で逝って来い」 :誤字ではありません。

との生暖かいお言葉。
まぁね、そりゃそうだがね・・
もういいや、行かね。

今年も多分やることになるチェコ映画祭。
後は、名古屋の友人に誘われた会社の運営手伝い。

これ以外は特に仕事の当てがありません!
どうなのこれ!ニートって言わないで!

とまぁ、愚痴ばっか書いてもしょうがないので無理やりひとつネタ探しです。

ちょっともう古いかもしりゃーせん。
もすかう

じゃ、そんなわけでおめで㌧。
今年もよろしく。
[PR]
# by chikara_mikado | 2006-01-05 08:17 | 雑記

クリスマスにいちゃついてる奴らは7回氏ね。

はい、というわけで、また今年もやってきました。

私の誕生日は知る人ぞ知る、12/24なのです。

正直、なんも嬉しくない。
いやむしろ、つらいって。

誰か相手がいりゃ2倍楽しーけど、孤軍奮闘は5倍切ない。

言い出すときりがないので、適当に切り上げ。
なんにせよ、早めに済んでよかった。

もう一つの大きな今年最後の山場、年越しは渋谷で麻雀です、ワッショイ。
とことん冴えてないです、有終の美を1㍉も飾れてない_| ̄|○

来年はいい年に・・
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-12-26 00:46 | 雑記

年の瀬

師も走る今日この頃ですが、今夜は半ズボンに半袖のヨッパが駅構内を走ってました。

魑魅魍魎、酒池肉林、パラレルワールド!

久しぶりに、終電とか乗ってみましたが、どうやら私の乗った車両は当たりだったようです。

レベル1 「俺は顔じゃ女を選ばない、性格じゃぁぁ!」と絶叫を繰り返す広島出身の青年。
      連れが3回目から他人の振りしてました。

レベル2 鼻くそを食べてみたり、前の人のカバンに付けてみたりする中年男子。
      特にコメントなし。腹が減ってたし、腹が立ってたんでしょうね。

レベル3 その前の人。
      説明が難しいんですが、両手を吊り革に。それを支点にグリングリン回ってました。
      イメージとしては、小学生のやる大縄跳び。アレを縦向きに。なんていうか独楽。
      肩掛けカバンが凶器に・・

ファイナル ティッシュを食う女。
        これ正直意味不明なんですが、食ってるんです。もぐもぐと。
        飲み込んじゃってます。2枚目行きますヨロコンデ!ハイ、サンマイメ!ヨンマイメ!
        結構食べた後、お腹一杯になったのか、飲み込まずにずっと咥えたまま。
        ちなみに目は瞑ってました。

というわけで、帰りの1時間半。全く飽きることなく、むしろ泣く泣く下車したのですた。
手すりにもたれ掛かったミセス・ティッシュの動向が気になります。

じゃ寝ます、おやすみなさい。

ノシ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-12-15 02:47 | 雑記

中篇の後編

普段非モテな私にチェコでは彼女がいました。
なんていい国。

前述した色白の空手馬鹿一代のエヴァさんですね。
口癖は「マスターが言ってた。」

正直面白い奴です。

・日本人は3歳から空手を始めて、全員黒帯を持っている。
・手刀で壷を切れる。
・なんかよくわかんないけど気を操るんでしょ?
・ポッケには常に手裏剣が五枚。

(゚д゚)・・ マスター・・

さて、例の誕生パーチーで泥酔したボクは記憶が余りありませんが、
朝目が覚めたら彼女が横におりまして。

2週間後には日本に帰るということをよく理解してもらったうえで(ここ大事)
この日からお付き合いのようなものがスタートと。

彼女の稽古場に顔を出してみたりした日もありました。
黒い胴衣に武器を持って立つ姿はなんか違和感がありますが、よく鍛錬してます。

地元の体育館を借り切って稽古してる模様ですが、
彼らの前は自転車の曲乗り野郎共の時間だそうなんです。

これがまた・・
a0013368_049264.jpg

こんなんで・・

放って置くと取りとめのない方向へ話が逸れていってしまうので、ここらで軌道修正。

えーと、、、

何書くつもりだったか忘れてしまった。
ということで、そのうち本当の後編。

ノシ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-11-26 00:54 | チェコのこと

世界遺産の村

合掌造りってのは聞いたことがありますでしょうか?

白川郷・五箇山ってのは世界遺産の一つだそうなんですが、
先日ひょんなことから逝って参りました。

えーと、実はその前日、金沢で開かれた野生動物保護学会ってのに
出席してたわけなんですが、なんで?

俺は一体どこに向かっているんだ、という迷走ぶり。

以前の環境展で知り合った農工大の教授に招待され、
今年で有効期限が切れるマイルの清算が迫り、
やることがなく溢れ余る時間と日々、

といった具合で、これ幸いと行ってきた所存です。

で、学会のあと、その教授御一行と五箇山は合掌造りの民宿に一泊と相成りました。
世界遺産といえど、実はただの村でありまして、村人は普通に生活しております。
で、村の一番人気の職業が、民宿経営。
観光客を泊めて飯食わすだけで、銭がガッポガッポ。五箇山の人スイマセン。

お世話になった民宿には、オーストラリアからの客人もいて、国際色豊かでした。
こっちの一行にはモンゴル人いたし。

なんだか酒がすすむうち、新たに挑戦したいプロジェクトがあって、
それを僕が手伝うというような妙な方向に・・

まぁ、どうにでもなれ、という人生ですから。
気楽にいきたいと思いますが。

今日は勤労感謝の日ですね。
勤労してない私にとっては、身の裂けるような一日でございます。

兼ねてから計画していた、肩書きのためだけの株式会社。
結構前向きに検討中です。

今何やってるの?
と聞かれ、返答があらゆる意味で楽になります。

ということで、また。

|彡 サッ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-11-23 06:01 | 旅行

もう忘れちまいそうな 中篇

えー、チェコってのはユネスコ世界遺産ってのが結構ありまして、町全部が遺産とか
わりとよくあるケースなんです。全部で12箇所。

ということで、いくつか見てまわりました。観光気分丸出しで。

・レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観
・クロムニェジーシュの庭園群と城
・オロモウツの聖三位一体柱

でも、ヨーロッパの建築物とか違いがよくわからん。
景色見ても「うーむ、綺麗ですなぁ」という感じでして。
猫に小判。

観光篇 オチマイ。

ある日のこと、幸運なことにチェコのある若者の誕生日パーティにお呼ばれしました。
それは、滞在していた家の娘さんの友達のパーチーだそうで、推測するに、
我が家に東洋人が来てるのよ、なんて言ったら興味もたれた予感。

で、物珍しさからか知らんが御招待。
娘さんは14歳のため酒が飲めず不参加。

18歳から25歳までの若者群7名参加の、なんていうか、酒乱誕生日。
覚えてる範囲で人間描写。

・ハナ 女 今回のパーチーの主人公 温和なイメージ ポッチャリ。
・ジョセフ&レンカ1 好感の持てる真面目カップル 男はメガネ。
・チェルト&レンカ2 パンクとヤクザタトゥーを愛する変わった男と赤髪のボクサー女
・パヴェル SEやってて英語堪能、顔もいいと非の打ち所がないのに25歳で親父ギャグ。
・エヴァ 空手少女な21歳。金髪で色白。

奴らは揃いも揃って大酒飲みである。
毎日平均的に飲みまくり。昼休みからビール飲みまくり。

というか、水よりビールの方が安いのですよ。
オイラでさえ、昼飯時にビール飲んでたくらいですし。もったいなくて。
500mlのジョッキで70~80円。水は150~200円とか。
仕事中の昼休みでもお構いなしです。

で、ちょっと面白いのが、気持ちよくなってくると踊ったりするんです。
その踊りというのも、タンゴやらポルカという、ダンス教室で教えちゃってるようなやつ。
あちらの若者は、ほとんどの男女皆がダンスを習うという慣わしがあるそうで。
パンクのチェルトもダンス!よくわかんない刺青と共に軽やかなステップ!
酔っ払って路上で社交ダンスとか、初めて見たYO!

でも、そう簡単には酔いません。
その日も、家で2時間飲んだ後、パブでさらに3時間。
5時間飲み続けた後、踊り開始ですから・・
軽く人間じゃない。

とまぁ、そんなこんなで夜も更け、友情も深まったのさ。
これ以後、町の案内とか飯を食いに行くとか、この中の2~3人とってのが
パターンになり、向こうの若者のリアルな生活スタイルみたいのが垣間見れたのでし。

そう、そして第二のパーチー。
どこぞの体育館を借り切って閉め切って、光と煙と音楽の大洪水みたいなの。
仮装して参加しなさいというお達しのもと、各自変梃りんな服装で集ったのです。

長くなりすぎたので、これは次の機会に。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-11-15 20:32 | チェコのこと

ヨーロッパの小国 前編

今回の旅では、やけに天候に恵まれて30日間傘を使った日なし。
日頃の行いですね。

目的地、ヨーロッパはチェコ。
誰に聞いてもどこにあるか知りやがらねぇんだ、これがまた。

ここで少し、チェコという国について説明をば。

大きさは、四国とほぼ同じ程度。人口は1000万です。ちっこいですね。
首都はプラハで約100万人、ブルノは第二都市です、約40万人。
ドイツ、オーストリア、ポーランド、スロバキアに囲まれてる海のない国です。
60%強の人々が無信仰。使用言語はチェコ語。若い人は英語もいける。
貨幣価値はかなり安めで、ガッコの先生の給料が日本円で月に5~6万くらい。
1Kc=5円  先生の給料10000Kcとか。2010年にユーロ導入予定。
日本からの旅行者は年間10万人を越えているようですが、まだ直行便はなく、
ヨーロッパのどっかで乗り換えないといけません。
来年4月くらいから、名古屋→プラハの便ができそうな噂ありですが。

人々の性格を一概には言えませんが、頑固な奴らが多いと思われ。

で、なんの因果かこの国と親交が温まりつつある今日この頃。
多くのチェコ贔屓な輩に加えて生粋のチェコ生まれ共より、
「一度は逝っておけ」との優しいお言葉を頂戴した故、旅立つ決心したのですた。

滞在先は、ブルノ郊外に家を持ち、そこで働く日本人の友達。
と、友達と言ってよいのかちとわからんが、40代後半のおじさん。
奥さんがチェコ人で、子供が5人います。犬も猫もいます。
郊外ですから、土地が安い!のか知りませんが、離れの部屋とか持ってるご様子。
鍵渡されて、「いつでも好きなときに帰ってくればいいから」と、ありがたきお言葉。
ここがメインの基地となります。

この訪チェコの目的の一つとして、
”日本で知り合ったけれど既に本国に帰っているチェコ人に会ってみる”
というのもありまして、結局プラハへも一ヶ月間で3回ほど足を伸ばしました。

プラハでの滞在先は、知り合いのオペラ歌手の20年来だか30年来の親友の家。
当然ながら私は面識一切なし。
これが面白い家で、なんつーか、男2人暮らし。しかもいい年したオッチャン。
さらにそこには愛が介在しているような雰囲気。
片方は会社勤めで、もうかたっぽは小さな雑貨屋を営んでおり、
暮らしぶりはとても質素、家の中のものの多くは手作り、
なんつーか親近感の持てる二人組みであります。
一瞬、シャワー借りるときに視線を感じましたが気のせいでしょう・・
ここが遠征基地ですね。

ってことで、ブルノとプラハを行ったり来たりしてたわけです。
この二つの都市は、日本で言うところの東京と大阪みたいなもんでしょうが、
距離にして180㌔ほどしか離れていません。

で、交通手段としては電車とバスがあるんですが、バスが圧倒的に有利。
値段にして150Kc(約750円)で、添乗員のネーサンとお茶と雑誌、
そして映画まで見られるという、日本の高速バスなみの待遇。
時間は、2時間半ほどで目的地に到着します。

補足ながら、夜間のバスだと雑誌にエロ本が紛れ込んでいます。 (゚д゚)ハゲウマー
当然ソレに手が伸びますが、あっちは無修正です。正直どぎついです。でもイイ!

命からがら日本の検疫をパスして国内に持ち込んだので、次の誰かの誕生日には
差し上げたいと思います。2冊ほど・・

とまぁ、こんな感じで向こうでの生活がスタートしたわけですが、
次回はもう少し突っ込んで、あっちで何が起きていたかを書いてみようかと。

覚えてる範囲で。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-11-10 19:29 | チェコのこと

帰国したぽ

約一ヶ月にわたる滞在でしたが、結構色々楽しめました。

チェコの若者が集うパーチーに誘われてみたり、オッサン共とパブで飲み明かしたり、
ついでにチェコ人の彼女ができたりなんかして・・

わずか一週間の付き合いですが何か?

というわけで、てゆか今まさに家に着いたばっかなので、落ち着いたら前中後編に分けて
壮大なストーリーを展開してみたりする予定。あくまで予定。

では、近所のラーメン屋にでも突撃してまいりやす。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-11-09 15:00 | チェコのこと

チェコという国

比較的美人の多い国だと聞いていたのですが、まさしく!
ビールが美味い国だと思ってましたが、これまさに!
あとは・・ 結構どうでもいいや。

なんだか偶然にも、日本での知り合いがわんさか来ているので、有名なレストランに連れてってもらったり、プラハとブルノを逝ったり来たり、ステイ先の犬の散歩と子守、と結構しんどいスケジュールであったりします。最後はスケジュールとは言わない気もするが。

時間限定でパソコン借りたら、終わりが来ました。
というわけで、サラバ!
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-10-22 12:44

海外逃亡前日

なんつーか、素面に戻って1個前の記事読んでみたら、ひどいねコレ。
恥も外聞もかなぐり捨てて、なおかつエロサイトからトラックバックですか。
小説家にはなれませんね、ハイ。

ま、必要以上の追求は避けるとして、明日から旅に出ます。
サクラがばれてパンチパーマに追いかけられているというのは建前で、
半分遊びで半分視察なお気楽旅行ってのが本音です。

チャンスがあったらあっちの様子でも報告すまっす。

んでは。


 |彡 サッ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-10-11 00:46 | 雑記

サヨナラが言えない

時は5月の始め、学校の休みとキミの誕生日がうまく重なったんだ。
よく覚えている。

生憎その日の午後は雨模様だった。
ボクとキミにとっての、初の泊まり旅行だったのに。
ボクたちはお互いに、親に嘘を言い合って家を出てきたんだ。
行きの電車は、無理に笑い合っていたような気がする。
あの雨が、後ろめたさも洗い流してくれればよかったのに。

ボクたちのことを知る人が誰もいない、よその町に降り立つ。
多分ボクは、キミのことが大好きだったんだろう。
親や兄弟や友達に干渉されずに、自分だけがキミを独占している、
そんな状況に酔ってみたりもしたんだ。
誰にも邪魔されない、二人だけの世界が、そこにはあったから。

空が暗くなるにつれ、雨脚は痛烈になった。
海岸通りは風が巻き起こり、少し気の早い台風が来ているようだった。
人通りが絶え、ただ雨音だけが不気味な静けさを紛らわす。
傘の意味がなくなりかけた頃、ようやく目的の建物が見えてきた。
無機質な音声に導かれて、ひんやりとした部屋へと進む。

部屋に足を踏み入れた瞬間から、お互いに言葉を忘れたようだった。
二人ともずぶ濡れで、洋服の裾から水が滴る。
感情がうまく言葉にならず、外の荒れ模様がそれを助長させる。
ボクたちは、別にこれが初めてってわけじゃない。
でもなぜか、黙ってた。

そのうちに、手が触れた。
半年前に初めて重なり合ったあの時が鮮明に蘇ってきた。
電気が消えたままの部屋で、二人は見つめ合い、貪るように求めあった。
「今日が地球最後の日で、残ったのは二人だけ。さぁ、どうする?」
そんなクイズが流行ったことがあったね。
まるで、その答えみたいな感じ。

若かったあの頃、交わす愛の言葉さえ幼かったはず。
それでもキミは返事をくれたね。
ポケットに忍ばせていた安物の指輪を渡したとき、
君の顔は泣き笑いでクシャクシャだったよ。
でも、これから先に誰と一緒になったって、二度と出会うことのできない素敵な笑顔。

今も、江ノ島辺りを通り抜けるとやけに胸が痛むんだ。
戻れない過去と今の狭間に一人取り残された気がして。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-10-09 04:34 | ヨミモノ

温泉卓球

ある親友が彼女と連れ立って温泉に出かけます。二人で旅行です。
そんな心温まるハートフルな話を聞かされて心に隙間風が吹いた自分が寂しいです。

どうもこんにちわ。

もうね、女とどっかに出かけて泊まるとか長いことご無沙汰です。
てゆーか、彼女ってなんだっけ。愛ってなんだ。

正直、激しくウラヤマシイ。

とまぁ、そんなわけで自分にもあったはずの旅行話とか思い返してるんですが、
アレレ・・、あったよね・・?がんばれ、俺。

というわけで、自分過去検索でヒットした新着は高校時代の一件のみ。
ここ5年はサッパリですな。

というわけでちょびっと小説風に振り返ってみるテスト。
次の更新を待たれよ。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-10-09 03:46 | 雑記

本選び

@4日で出発です。日にちの段取りが決まってしまえば、
わりと暇かなと思っていたらそんなことありませんですた。

狙い済ましたように用事が入る入る。通常時の3倍増しです。
どーにかこーにか、行きの飛行機、宿泊先、帰りのヒコーキで読むべく本達を
手にすることが出来ました。

今回は1ヶ月ほどの滞在予定なので、とりあえず15冊ほど。
正直、荷物の中で一番スペースと重量取ってますorz

選んだのは、ハルキに石平、奥田英朗に大崎善生、藤原正彦とバナナです。
ほとんどがカルイっす。

空飛ぶ鉄の塊に長時間軟禁されていると、日付はもちろん、昼なのか夜なのか、
なんでこんなとこにいるのかと、思考回路が休息モードに入ります・・よね?
たぶん、ほとんどの人がそうじゃないかと思うんだけど。

そんなとき、哲学モノとか読んでたら目的地に到達したときにはもうゲッソリしてるはず。
若い男女が適当に乳繰り合ってる小説とかのがむしろ最高。

そんなわけで、荷造りでもしてくらぁ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-10-06 22:57 | 雑記

サクラっぽい

最近久しぶりにスロット復活しています。

といっても、お店の人とグルなので絶対負けません。

見つかったらお巡りさんよりもアウトローな面々からの制裁がちょっぴり怖いっす。

でも、なんて簡単に金が出来るのだろうかと、人生考えさせられます。

朝10時に出勤して、夕方7時8時にはあがり、焼き鳥屋で一杯飲んで帰る。
でも、みんなと違うのは、一人軍艦マーチが流れる中でレバー叩いてるってこと。

たまーに、ふと我に帰ると泣けてくる。
俺ってば、なにやってんだろ、今まさに合コン真っ最中の奴らもいるかもしれないのに
俺ってば、コインで手が汚れてるーよ_| ̄|○

ま、そんな感じで一生懸命ですよとアピールしたかったわけです。



そうそう、それからホワイトバンドのからくりが解明されてきましたね。

「貧困をなくそう!」みんなで盛り上げよう、ワショーイ。
とかなんとか言ってましたが、意味不明のNGO活動費ってのになっちまいます。
ま、あとは仕掛けた会社の利益ですかね。

もう皆さんご存知でしょうが。てゆーか、値段からして疑問の余地有。

本場の奴 アメリカ製→アメリカ国内で1個1$
日本の奴 中国製→日本国内で1個300円

正直、中国には申し訳ないが、本場より高くなるわけなくねーだろ。中国製だぜよ・・

なんだか、ここまで流行りだすとその商売根性に過剰な嫌悪感みたいのが出て来ます。
そんな私もCultivatePeaceとTree-Huggerのはナゼだか持ってますが。



航空券取れました。10/11から11/9までの一ヶ月ですね。
ユロップ逝ってきます。

イラク派兵に反対したからか、ドイツの航空便が大人気です。
とりあえずテロの標的からは外れるべ、という安易な空気です。

ので、まずはミュンヘンに着くことになりそうですな。

言語的に余裕があれば、あっちのシリコンバンドでも狩ってきますね。

 
  |彡 サッ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-09-28 13:39 | スロット

ひねもすのたり


正直、チェコに行くまでやることがない。





☆をダブルクリックすると懐かしのカメハメ波でちゃいます。

    ○ ,                   ○>
   / ̄'☆                   )  
  / >                    /
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-09-18 22:16 | 雑記

疲労の果て

明日で映画祭もとうとう終わりです。

嬉しいような寂しいような、ようやくというかあっちゅーまってか。

今回映画を上映するにあたって裏方の人たちがどんな作業してるのかということや、
字幕翻訳・製作の現場、空間プロデュース、広報等、前回の環境展では知ることのなかった
全く別の分野の実態を垣間見れた気がするので、余は満足でし。

元々興味がある分野であったし、
このイベントで知り合った映画関係者との繋がりも貴重です。
どっかでなんかに海老で鯛みたいのないかなーと(・∀・)

といいつつも、もうチェコにどっぷり浸かり気味な体たらくなわけで、
とりあえずは足場でも固めるかと、やっとこさ彼の地へと旅立つ所存であります。

10月の半ばから初めてのプラハ・ブルノです。
偉そうにチェコについて説明しちゃいましてすみません、行ったことありません。

映画に関する感想をここで一言二言。

始めは、勝手な独断と偏見とイメージでチェコ映画って暗そうだな、とか、難そうだな、と
皆さんと同じく思っていたわけですが、

暗そう→独特の雰囲気、難そう→ストーリーが練られている

みたいな感じでですね、かなり完成度が高いのです。

チェコ映画好きの方は、何をいまさらと思うでしょうが、想像以上に面白いんですよ。
ということで、期間中に見てないものはとりあえず全てチェックすることにしました。

職権乱用ですが・・ 資料用に作ったDVDで。

そんなわけで、ビバ!映画祭!
訪れてくれた人、声かけてくれた人、ありが㌧!


ちなみに受付の横でポケーッとしていたのが私でした。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-09-09 05:05 | チェコのこと

めざましテレビ

に、私の影が映りました・・

噂のチェコ映画祭ですが、オープニングのセレモニーでめざましテレビの取材が入ることになりまして、テープカットの端っこ持ってるだけなんですが、一応壇上です。

ほーぅ、こりゃちょこっと映るかなと思いきや、影かよ!というわけで、
疲れがどっと押し寄せた感じです。

朝9時半に写美に向かい、夜の9時半に帰るみたいな、労働監督真っ青の業務スケジュールなわけですが、規則正しい生活になってきているおかげで、すこぶる体調が悪いです。

人間、寝たいときに寝、食いたいときに食う。
本能の趣くままに生活するのがやっぱり一番ですわ。

受付終わったらヘラヘラ映画でも見るか!みたいなノリでしたが、
開始15分後にならないと入れず、終了30分前に出なきゃならないとか、ナニコレ。

間の1時間とか見て、どうしろと!何を感じろと!てゆか話の流れがワカンネ!

というわけでまぁ、見るからに楽しそうに仕事してると思うんで暇な方はちょっかい出して見てくださいな。噛み付いたり、拗ねてみたりすると思うんで、わりと暇つぶしになるかもです。


じゃ一応宣伝。

2005チェコ映画祭

期間:2005年8月30日(火)-9月9日(金)(9月6日は休み)
会場:東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス)

個人的なオススメはヤン・フジェベイク監督作品。

・ ホレム・パーデム
・ 心地よい部屋
・ この素晴らしき世界
・ ジャッカルの時代

友達になった司会やってるチェコの女の子のオススメ。

・ スィート・スィート・ヴィレッジ
・ 小学校

ということで、よろしくお願いします。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-09-02 01:33 | チェコのこと

大人な男

になりたいと思う欲求が最近少しばかり芽生え始めまして。

安易なイメージから行くと、、

・薄暗い行きつけの小洒落た店を持っている。

→入った瞬間「いつものですね!」と言われ、塩中濃い目バリ固レン草玉ライスが出てくる。

バーボンをロックで飲み干す。

→生中でヒィヒィ言う。

車を乗り回す。

→自転車大好きっ子。

現実の姿もひどいもんだが、この拙い想像力も救いようがない_| ̄|○
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-08-19 15:39 | 雑記

札幌×男3人=?

というわけで、無事帰宅いたしました。
てゆか、今回の旅行はかなりハードでした。

まず初日、というか出発までの流れを見ても悲惨。
朝6時半出発の飛行機だったんですよ。
だから5時半とかに羽田。

自宅からじゃ、ちっと無理じゃね?ってことで一行は横浜で待機することに。
で、当然の如く始ったのは麻雀。しかも三麻。そして徹麻。

店を出る頃にはすでに憔悴しきってて、朝の電車でおうちに戻り、
一風呂浴びて、就寝でしょという雰囲気。

おかげでヒコーキに乗り込んで、体感約3分。
目つぶって、耳が痛いなと思ったら、そこはもう新千歳。
手には「お客さん寝てたんで、サービスしませんでした byスチュワデス子」みたいなシールが。

まぁ、着いてからはわりと精力的に色々まわりましたよ。
札幌、旭川、富良野、帯広、十勝、襟裳岬、苫小牧、札幌を三日で制覇。

札幌の間の都市達は特になんもないし「綺麗でしたよ」ってことで割愛。

初日の夜と最終日の夜。
男3人で札幌で過ごす夜でしょ?当然薄野に行くことになるよねそりゃ。

実はわたくし、キャバクラ及びその他の風俗って一切未経験なんです。
というか金払って女子と遊ぶってのがどーも引っ掛かりまして。
ついでに、風俗に関しては生理的に㍉。

ということで、風俗の誘いはなんとか断り、
とりあえずキャバクラまでハードル下げてもらいますた。
それでも初キャバデビューですよ。

学生の頃、新歓コンパとかで口説き落とした女の子が、蓋を開けてみればキャバ嬢だった。
そんな思い出が頭をめぐります。ドキドキします。

で、まぁ楽しいことは楽しかったんだけど、
もう二度と自分の意志で行かねーだろうな・・
ぐらいのもんでしたよ。

なんつーか、聞き役になってたもん・・ むしろ相談料クレ。

そんなこんなの貴重な体験をしてきました。
ビバ、デッカイドウ!
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-08-08 08:39 | 旅行

アネクドート

というのはロシアの諷刺のきいた小話のこと。

時間が空いたのでボケーッと眺めてたら、いいですねこれらは。
笑わせてくれます。例えばこんなの。

予備知識:フルシチョフはスターリンの悪政から人々を救ったヒーロー、でもちょびっと不人気

その1

ある男が塀に
「フルシチョフはバカ」
と落書きした。

この男は逮捕され、懲役11年となった。
うち1年は国の財産である壁を汚したため。
残り10年は国家機密漏洩罪で。
男が1年目の刑期を終えた頃、フルシチョフがイギリスを公式訪問した。
まもなくこの落書き男は釈放された。
それは国家機密がもはや機密ではなくなったからだ。

その2

フルシチョフが養豚場を訪問した。
取材した新聞記者が写真にキャプションをつける。

記者「デスク、『ブタに囲まれる同志フルシチョフ』っていうのはどうですか?」
デスク「だめだ。」
記者「では、『同志フルシチョフを囲むブタたち』というのは?」
デスク「それもだめだ。」

結局、翌日の朝刊にはこんなキャプションがついていた。
『左から3番目…同志フルシチョフ』



えー、仕事の方は順調ですね。
ぴあでチケットの打ち合わせもほとんど終わり、上映スケジュールも完成。
チラシもポスターも刷り上るのを待つだけと。

今回は、前回の環境展と違い、わりとやってることが好みにあってるので
面白いですね。アツイ日々になりそうです。

それから・・なんたってもう夏ですから!
仕事帰りにビアガーデンで一杯のお誘いお待ちしておりますよ。

あ、それと4日から7日までデッカイドーに出かけてきます。
5分で作った旅プランですが、その後、更に5分かけて実行すること決めました。
当然そのうち北の恋人を配ることになります。
てゆか、むしろ北で恋人が欲しい今日この頃。

※ホカイド在住の友人からあたたかい指摘がありました。
  「白い恋人だろうーが!ボケ!」

それでは今日もお疲れさまでした。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-08-01 00:03

酒乱の会

前回、格闘技がきっかけで知り合った人と飲んだって話を書きましたが、
今回それの第2弾です。

といっても、今度は大人数で、しかも名目は乱取りで一本から酒を飲んで壊れよう、に。

ま、早い話がmixiのコミュニティのオフ会ですね。
ずいぶん気楽にオフ会とか書ける時代になったもんです。

一昔前に下手にこのキーワードを出そうもんなら、
3秒で根暗のパソオタの烙印が押されること間違い無しです。

しかーし!今は、むしろそれがお洒落。

とはいったものの、人生初出陣なのでビクビクしながら出かけましたよ。

で、いざ着いてみるとみんな極々普通なんですよ。
ちゃんと婦女子もイタシ!

ただ、みんな異常に酒が強いご様子。
まぁ、酒好きの集まりなんで当然ですが。

そこへ空気の読めない素人が入ったもんですから、焼酎、ワイン、ピッチャーでビールとかの
喧騒の最中、一人でお店の人にアセロラサワーを頼む人の気持ちがわかりますか?

そして明け方、二次会のカラオケも終わり、そろそろ解散かなと思った矢先・・
一人バカがいました。

朝7時過ぎ、新宿駅の片隅で「じゃ、飲み直そっか!次イコ」

いや、ここ駅ですやん・・ 電車のってプォーっと家で風呂はいって寝るんでしょ普通?
う、みんな乗り気だよ。どうなってやがるんだ・・
むしろ、ここでは俺が異端児か。しかし、三次会だけはどうしても避けたい・・

ということで、朝からラーメン食って帰りましたとさ。
はー、中々にこゆい週末を過ごしました。

てゆか、すでに1週間が経ちそうな勢いですがね。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-07-21 22:35 | 雑記

長い夏休み

2005愛知万博(愛・地球博)の関連行事として、チェコ映画祭を東京で開催します。
このチェコ映画祭は、1965年以降のチェコ映画の中から選ばれた代表作25本(予定)を一挙上映するもので、上映作品はアカデミー賞受賞/ノミネート作品、チェコライオン賞受賞作品等、これまでのチェコ映画の優秀作品です。1989年のビロード革命以前の作品が7本、革命以降の作品18本で大半は本邦未公開作品です。これだけの優秀作品を集めたチェコ映画祭はもちろん日本では初めての試みです。現在鋭意字幕製作中。
プログラムなど詳細は決定次第、ホームページ www.czfilmfest.jp等でお知らせします。

期間: 2005年8月30日(火)-9月9日(金)10日間 (9月6日は休み)
会場: 東京都写真美術館ホール (恵比寿ガーデンプレース)
主催:愛知万博チェコ政府代表事務所 
チェコ映画祭実行委員会(czfilmfest@hotmail.co.jp)
後援:㈱フジテレビジョン チェコ共和国大使館 日本チェコ友好協会
支援:文化庁 (財)国際交流基金 (財)国際文化交換協会          
この映画祭は「2005年日・EU市民交流年」参加行事です。


次の仕事はコレです。
皆様よかったらお越しくださいませ。

と、宣伝だけじゃ微妙なので軽く近況報告を・・
今日も昨日と同じ、たぶん明日も今日と同じ_| ̄|○

ヒトラー 最期の12日間 ってのが公開されましたね。見に行きたいです。

そういえばチラッと話に触れたデートさんとは波長が合わずサラバということになりました。
夏ですもんね。新たな出会いがきっと・・
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-07-09 16:15 | チェコのこと

人はそれをデートと呼ぶ

ということで、久しぶりにめかしこんで出かけてきましたよ。
もう1週間くらい前の話ですが・・

「恋愛物語展」とか見て、口直しに「電車男」。

一緒に行った子も2ちゃんよりだということが発覚したので、
その時の我々の会話はまるでカオス・・

つーか、その上映回のときは、「全員ちゃねらーだろ?」ってくらい
盛り上がってたわけなんですが。

なんだか踊らされているような気分で悲しくもありましたが。

さて、24日はもう一度名古屋に行って来ます。
万博の招待券もらったんで、タダ見です!
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-06-23 00:54 | 雑記

出も鳥

第一段階の仕事が完全に終了しました。

これで今日から晴れて無職です_| ̄|○ ヒキコモーリ

七月の終わりごろまでなーんの予定もありませぬ。
考え方によっては「30連休だぜ、ウハハ」ってとこですが
そこまでの精神力はありません。

までも、もらった給料でまた旅に出ようかなと・・

そして、もう仕事帰りに一杯ウィークは終了です。

期間中は、職場がわりと近い友達2人が色々付き合ってくれましたが。
他の奴らは音沙汰無しです、この薄情者達めが。

1週間に3回は一緒に食って飲んでたします気がします。
しかも両方とも女の子!ワショーイ!

ということで、早速ゲーセンにでも行ってきましょうかね、休みだしね。

サラバイ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-06-10 13:47 | 雑記

社会人っぽく

なったと、会う人みんなに言われます。

実質的には、まだ20日ほどしか働いていませんが、もう3年ぐらい働いた気がします。
家に帰っても疲れて寝るだけのまさにサラリーマンスタイル。

当然ながら、パソコンつけたりゲームやったりなんて気がおきるわけありません。
ジムも寝技もいけません_| ̄|○

で、なんとか山場であった6/4のシンポジウムが無事終わり、昨日今日と連休だったので
ここで、こんなことしてるってわけです。

までも、今回この仕事をしたおかげで、この先長く続きそうな友人も出来たし、
色々な基礎知識みたいのも会得したし、なにより仕事が向いてないと再認識できたんで、
やらないより全然よかったと・・

ちょっとだけ環境問題とか活動とかにも興味持ったし(・∀・)

なんだか締めの感想みたいですが、そうなんです。
6/9で全ての予定が終了するので、そしたらまた無職アゲインです。

7月半ば頃からは、映画に関する仕事が始るので正直楽しみです。
もう真面目に就職活動とかするの諦めて、どっかでなんかに引っ掛かるのを
待つことにしますた。

ただ、次がはじまるまで1ヶ月空くので、その間は元通りですよ。
なにすんべ・・
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-06-06 11:20 | 雑記

ゴミ浅蜊

今の仕事を通して知り合った環境NPOの理事の方から、といっても25歳の青年ですが、
イベントのお誘いがあったので行ってまいりました。

5月30日はゴミ0の日だそうで、ただ今年は平日なので、前日の29日が開催日でした。
千葉の三番瀬というところでゴミ拾いした後、浅蜊でも取ってアサリパーチーを。という企画。
半分遊びですね。

というか、実際拾ってた時間は30分で浅蜊取ってた時間は3時間なんですが_| ̄|○
それでも100㌔近くゴミを集め、わずかながらですが地球が軽くなった模様。

活動の中心はほとんど学生達で、なんというかサークルみたいな感じなんですよね。
で、大学時代サークルに入らなかった私としちゃあ、コレタノシイ(・∀・)と。

環境云々よりも、集まってわいわい飲み食いすることがタノスィ。

ということで、久しぶりに健康的かつ有意義な休日を過ごせました。


一夜明けると現実に引き戻され、エコロジカルネットワークに関する報告書みたいのを
6/1までに28ページ和訳するという任務が入っているのを思い出しまして・・

逝ってきます。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-05-30 11:16 | 雑記

白髪が増えて腹に穴が開きそうDEATH

ストレスで。

遊びのような打ち合わせも含めれば、5/1から早1ヶ月がたとうとしています。
仕事先に常駐するようになったのは、ここ10日ぐらいですが、もうね・・つらい・・

実際になにかやる人は僕一人なわけで、運営製作指揮接待営業案内説明接客翻訳と
やることてんこ盛りです。

最初は片手で貰ってた名刺もいつしか両手で受け取るようになり、
確実に大人の階段登ってます。

家帰ってきても、なんか疲れ果てててゲームやろうって気にもなりません。

あ、そうそう最後に一つ自慢ですが、スゴイ人に会いましたよ!
欧州連合、EC・EUの生みの親 クーデン・ホーフ・カレルギー伯爵の3代目に。

これはビクーリです、原宿で見かけた美川憲一とは格が違います。

なにはともあれ学習してます、社会人というものを。すごい勢いで。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-05-27 23:56 | 雑記

ネットで知り合った二人はホテルへ・・

行ってしまいましたが、相手は男です。

早とちりはやめてください、ボクは女の子が好きです。
勘違いはやめてください、決してエロではありません。
捉え違えないでください、ムッツリでもないです。
ラブホテルだと思った奴は、帰ってくださいやがれ。

実は、ミクシーの寝技コミュで知り合った人と酒を飲んできました。
まだ全然話してないうちから、飲みプランが出て来たので、
話が続くか心配だったのですが・・

スゴクモリアガッタ(・∀・)

隣にOL3人組みがいるにもかかわらず、わき目も振らず、格闘談義。
途中、自分で自分に技かけてお披露目しちゃったりなんかして。

ってことで、相手が泊まってるホテルでもう少し本格的に話し込み&乱取りみたいな。

ま、傍から見たら完全にアウトですが、本人的には非常に面白かったです。

大阪案内人を請け負ってもらって、奢ってもらって、タクシー代貰ってと
VIP待遇でしたので、今日は彼に向かって足を向けて寝られませんね。
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-05-20 02:56 | 雑記

悪夢再び猫に木天蓼

えーと、ボクのお財布がまた旅に出ました。

放って置けない子を演じて、誰かの母性本能を擽るためでもなけりゃ、
最近滞りがちなこのブログのネタのためでもなく。

本気で凹むね、コレ。

また免許発行しに行かねば_| ̄|○


これは・・プチ社会人になりつつある俺に対しての試練ですかね。

そうなんです。実は、少し早いですが仕事が舞い降りてるんです。
昨日も今日も明日も渋谷です。

職場が近い人は、仕事帰りの一杯ってのに誘ってください。
経験不足のため異常に喜ぶ姿が見られるという特典がもれなく着いてきます。

なんかよくわかんないうちに名刺とか作ってもらったんです!
もうニートとか呼ばせませんよ!

でも正直財布を亡くした痛みの方が、職がある喜びよりも大分大きいので
枕でも濡らしてきますね。

(=゚ω゚)ノシ
[PR]
# by chikara_mikado | 2005-05-12 02:38 | 雑記