タグ:チェコ ( 63 ) タグの人気記事

帰国によせて

今日のプラハは雪でございました。
綺麗な粉雪は街だけでなく、僕の感傷をも白く優しく、
包んでくださいました。


最後に記事というか身辺報告をしてから、早くもふたつ季節がぶっ飛びました。

大まかにいって、
8月日本、9月チェコ、10月・11月日本、12月チェコ、1月から日本。

今はプラハに滞在中で、本帰国の準備中です。
というか、来週かえります。

ここ3ヶ月で2往復半とかなり売れっ子ですが、財政が破綻し崩壊寸前であります。
日本に戻ったら、立て直さないといけませぬ。


そんなこんなで、
最後にこれまでのチェコ生活およびヨーロッパ滞在を、
総括でもしようかと思い立って、パソコンを開こうとしながら、
お土産を買いに行き、その帰り道すがら、
住んでるアパートの隣にあるお店が新規開店を発見したので、
その報告で代えさせて頂きたく。

今住んでるところは、街のど真ん中で国民劇場まで歩いて3分の好立地。
そんな街中に突如、武器・防具屋。

a0013368_2284126.jpg


「はがねのつるぎ」も「てっかめん」も揃ってるし・・・
ドラクエじゃねーんだからあああ。

a0013368_2313843.jpg


本来ならこのまま潜入捜査にむかうところですが、滞在日数も残りあと4日あまり。
あんまりアホなことやってられまへん。

とはいえ、あんまり日本に”帰る”って感じはせず、
ただ、”次の場所がそこである”てなもんで。

なんにせよ、3年ぶりの日本のお正月が楽しみでならない。



ところで、お店に興味がお有りの方は、
住所を載っけておきますので各自でお越し下さい。

Pssitorosova 2, Praha 1

ごひいきに、毎度。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-12-17 02:33 | 雑記

一時帰国

8月12日から9月2日まで日本に一時帰国します。
暇な人も忙しい人も、遊んでくださいやがれ。

早いもので、気が付いたら2年の留学期間が終わっていました。
今年の夏まででした。

よくよく考えると遊んでばかりでしたが、
それでもチェコの映画プロダクションと仕事ができ、海外での邦画製作に携わり、
なんとなくチェックポイントを通過してるような、どうも運の良い男であります。

しかしまぁ、のだめPart.2の撮影と、2年分総まとめが残っているわけで、
初秋には戻りとなるわけですな。

留学が終わったから、これでこの国ともオサラバ、というわけではなく、
できればチェコと日本を行ったり来たりしながら、暮らしていけると望ましいということで、
今後も企画作り&探しに精を出さねばいけません。

というわけで、明後日からまた釣りに行ってきます。

ボスニアに。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-07-31 17:56 | 旅行

邦画 in Europe

前回更新してから早2ヶ月が経とうとしています。
ご無沙汰しております。

ちょこちょこ身の回りの状況が変わりましたが、
その中でも最も大きなものと言えば、

「今、仕事をしています。」

うひー、僕を知っている人なら全員が全員、

「えっ?」

という反応でしょう。


これまでもフリーで色々なものをコーディネート・プロデュースしてきましたが、
自分の企画ではなく、他の企画に雇われているというのは初めてです。たぶん。

しかも、企画が大きい・・・
a0013368_184141.jpg

ま、といっても現地の雑用係みたいなもんですが。


それでも正式なスタッフとして迎え入れられ、
時計の一部品として仕事をするという、
当たり前のことを遅まきながら、ようやく。

ほんとに社会に出るということは大変ですなぁ。
白髪が増えました。


撮影本番があとわずかとなり、みんな武者震いな様子。
戦いを前に否が応にも気分が高まります。

そんなわけで来週から、約3週間の撮影スケジュール。
チェコ、スロバキア、オーストリアと飛んで回ってきます。

これが終わったら、無事、新境地を拓けているでしょうか。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-06-13 18:10 | 映画

就職案内

こんにちは。



なんとか生きています。



どうやら日本も不況のようで、
毎日職をなくしている人が沢山いるみたいですね。

早いもので、夏が来ればここプラハでの2年のカリキュラムが終わり、
改めて進退を考えねばなりません。

そのプレッシャーたるもの、半端じゃありません。

昨日は、350KCでお寿司食べ放題のお店に行き、
ストレスのあまり40貫を即平らげ、お茶を飲んだら眠くなる始末。

また、ある時はクライミングに行き、ロープを体に縛り付け、
落ちたら死んじゃうってな高さで足をガクガクさせること、4時間。
握力を無くした僕は、その後PUBでビールジョッキを持つことすら困難でした。

4月になり春が訪れたら、寒いのに北国へ釣り終業。
冷たい水の中に突っ立っての釣りなんて、まるで拷問のようです。
船にも乗るらしいので、酔って波間に天然撒き餌ですよ。
訪北欧は初めてなので、小心者の私は今から心構えをせねばなりません。


といった具合な日々。
毎日ぐっすり12時間眠っています。



そんなわけで、チェコに残るにしても帰国するにしても、
仕事をどうするのか、何をして生きていくのか、それを考えなければなりません。



というわけで、今日はこんなものを紹介。

a0013368_735254.jpg

a0013368_73546100.jpg


え、これ何かって?


プラハの公共交通公社の求人広告です。


妙な切れ目は何かって?


そこのパーツなくしたんで、予備用から頂戴したってわけですお。


地下鉄の広告配布ラックにてコイツを発見。
子供向けの電車案内かと思いきや、大人向けの就職案内でした。

募集職種は全部で13種類。

ドライバー

・トラムの運転手
・バスの運転手

メカニック

・トラムのメカニック
→電気系統担当
→車体担当

・バスのメカニック
→電気系統担当
→車体担当

エレクトロニック

・トラムの電気系統の最終チェッカー

・トラムのケーブル管理者

リペア、メンテナンス

・旧車両のリペア
→トラム担当
→バス担当

・駅構内のエスカレーターの修理工

・丘を走る特別車両のメンテナンス担当

メディック

・スタッフの健康管理


となっています。


さて、募集するならどれがいいかな、と真剣に小一時間考えたのち、
脳裏に浮かんだのは、、

「そうだ、バス作らなくちゃ。」

ちなみにルームメイトのオヤジさんは、トラムのメカニックだそうです。
なかなか大変な仕事だそうです。



子供用と侮っていましたが、流石大人の就職案内。
全50パーツからなる、意外にも手の込んだ工作。

これを手に取るやつは、こんなことしてる場合じゃないんじゃないかと、
やや矛盾を感じつつ、面接に作り上げた完成品を持ってたら、絶対受かるよなー、と
やや邪なことも考えつつ、打ち込むこと3時間。


a0013368_739492.jpg

a0013368_7434569.jpg


可哀そうなことに、出来上がった途端飽きられて、
居場所のないコイツは、机の端っこで薄い埃をかぶってじっとしています。

チェコで仕事がしたい!
という人は、参考にしてみてください。

Dopravní podnik hlavního města Prahy
[PR]
by chikara_mikado | 2009-03-23 07:49 | チェコのこと

陰謀

あと3日でやってくる。


まだ肌寒い朝、家を出て不意に考え始めた途端、
そこに着くまで他のことは頭に思い浮かばなかった。
両肩に食い込む重みなどまったく苦にならなかった。

そして毎回、当然のように現実が襲いかかってきたんだ。
なんも気づかないノーテンキなやつも、自作自演のやつも、
上履き隠されて喚いてるやつもいた。

周りの喧騒がやけに遠く聞こえる。
下駄箱で立ちすくむ僕。

ふと我に返り、ランドセルを教室に投げ込むと
朝礼までの間、手打ち野球に没頭するのであった。

そんな小学生だった。


今年もまた、お菓子会社の巨大な陰謀がやってくる。





せっかくここまで逃げて来たってのに、
遥か1万キロを旅してきたっていうのに、

なんだって同居人の野郎は、

「ヘイ!日本にはヴァレンタインデーにチョコレート貰えるんだって?」

とか聞くかな。

あの絶望感を味わって立ち直れないほどに燃え尽き、灰になればいいのに。
そしたらそっと吹いてやるよ、窓の外へ。





とはいえ、プラハの日本人社会に溶け込んでいるわけですから、
若干ナーバスになるのは当たり前のこと。

TESCOでいつも通りチェコを買うのにも、辺りを見回す始末。

「別に、ただ単に、食べたいから買ってるだけで、うん。」
「おいしいよね、これね、もう1個、買っておこうかな、うん。」

右見て、左見て、もっかい右見て、光の速さでベーコンの下に隠す。
過剰なまでの隠蔽工作。雑誌に挟んだエロ本のようだ。

外に出ると、日が沈もうとしている。
あぁ、家に帰らなくちゃ。

1週間くらい前から優しくなる分かり易さ、
下駄箱を開けるあの瞬間のドキドキ、学校にいる間のあの絶妙な空気感、
男どもの落ち着きのなさ、下校までが勝負ですの粘り、
放課後意味もなく居残ってみるしぶとさ、全てが懐かしい。





ところで、

「日本には5円で買えるお菓子があるんだぜ!その名も5円チョコだぜ!」

と教えてやったら、目ん玉ひんむいて咽てたけどな。
黒パンが気管支に入ったんだろうな。

当然ながら、チェコ人の間に日本的なバレンタインやり取りは存在しない。

手作りとチロルチョコを例にとって、本命と義理の二本立てシステムであること、
海老で鯛を釣る方式(ホワイトデーの説明もした)、
見かねた家族や近所のおばちゃんからの差し入れ的形式、

色んな愛の形を説明したやったら、

「お前のために下駄箱に蓋付けてやろうか?」と言われた。





いらねぇよ、ぼけ。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-02-11 08:35 | 雑記

三面記事

チェコで一番読まれている新聞は、
「Lidové noviny」と「Mlada Fronta DNES」だそうです。

双方ともチェコ生まれですが、現在はドイツのパブリッシャーに属しています。
同じ発行元で1位と2位を占めるなんて、圧倒的ですね。


ところで、


1月23日(金)より、ここプラハでは日本の映画祭が開催されております。

映画祭2009 -現代日本映画特集-

とはいっても、まだ2回目。去年始まったばかりです。


ご存知ですか、


フランスでは、「マンガ」という単語がフランス語として認識されているそうです。

チェコで、「エイガサイ」という単語をチェコ語として認識させたいと、
嘘か真か、映画祭のディレクターが言っていました。

故に、タイトルがそのものズバリ「EIGA-SAI 2009」。
若干無理めですが、生暖かく見守ってあげたいと思います。

さて、映画祭と言っても、ただ作品上映をすればいいというのではなく、
関連イベントを各種開催します。
総合的に日本の文化を伝えるひとつのチャンスというわけです。

上映作品は、
「ビリケン」、「ALWAYS 3丁目の夕日」、「カリスマ」、
「チルソクの夏」、「2Duo2/デュオ」、「二人日和」、「たそがれ清兵衛」

待合室では折り紙が置いてあったり、
映画上映の前にはステージで和太鼓や三味線の演奏、着物のショーなど。
盛りだくさんであります。


本題に入ります。


というわけで、着物ショーのモデルの話が突如舞い込んできたのです。
お祭りの賑やかしとして。

面白そうなので二つ返事でOKしましたが、
当日用意されていたのは浴衣。

オフレコですが、タグが某ウニクロに似ていました。

華やかな着物に着られた女性陣に囲まれ、我ら男子は2人。
しかも着物を着こなしている年配のTさんと比べると、
浴衣に雪駄の僕は出来の悪い弟子、もしくは博打好きの書生といった風体。

浴衣を着た女性と二人で舞台に立ちましたが、
その子がどうもチェコ人カメラマンのつぼだったらしく、
うっかり例の、「Mlada Fronta DNES」文化面に写真が載ってしまいました。

しかもでっかく。

a0013368_20175793.jpg


えぇ、間違いなくカメラマンは男ですね。

いいんです。
紙面を賑わすのはもう少し後にしておきます。

ではでは。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-01-29 20:19 | チェコのこと

願い事、3回。

「プラハでVisaを取るために色々と調べものしてたら、
あんたのblogに行きついたよ。」

と言われ、こそばゆかったので、読み返してみたら、
いつぞやの記事に、週1で更新します、なんて戯けたことを書いてやがりました。
月1で勘弁してください。

なにせ、今も若年性老体に鞭打ってるわけで。
その上、生活が凪いでいるため、面白い出来事がないんですよ。


そんなわけで、無理やり話を続けますが、
最近新たにbookmarkの仲間入りを果たしたwebサイトがありまして。

Iridium Flare(イリジウムフレア)ってのがあります。

それは、地球の周りを回るイリジウム衛星が数秒間急激に明るく輝き出す現象を言い、
まるで流れ星のようだ、と。

天然物はなかなか見つからないし、いつ現れるかなぞ計算できるもんでもない、
ということで養殖物に白羽の矢が立ちました。

これなら計算も可、場所も角度も方向も、すべてが予測できます。

というわけで、

”ビックなお願い、叶えてもらおうプロジェクト”

と銘打ち、夜な夜な流れ星探索に出かけようかと思います。

いつどこに煌めくか教えてくれるページ


1月21日(水) 
赤レンガ倉庫にて
18:22:29 高度33度
ほぼ真南の方向 結構明るい

1月22日(木)
旧市街広場ヤン・フス像近くより
2:31:17  南南東 高度37度 
14:59:52 東北東 高度28度 そこそこ明るい

と、こんな具合に出てきます(英語)。
それじゃ3回、急いで呟いてくださいね。

a0013368_23241225.jpg


んでは。
[PR]
by chikara_mikado | 2009-01-20 22:20 | 雑記

大晦日 in プラハ

みな様。

明けまして大分たちますが、それでもやっぱりめでたいもんで。
今年も残すところあと355日。
どうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスパーティーから忘年会を経て新年会へ、
そして七草、成人、旧正月、新春、誰かの誕生日と
とどまることを知らぬプラハ在住の日本人ども。

みんな酒盛りが大好きです。

さてここで、遅ればせながらプラハで大晦日を過ごす外国人のとある記憶。

--------------------------------------------------------------------

さぁみんな、酒を持て、街に出よう。

10月の半ばにプラハに舞い戻った私は、現在街の中心に居を構えています。
場所は国民劇場から歩いて3分、TESCOから5分、ウフレクの裏です。

3件となりにはプラハ在住のアメリカ人たちが集うPUBがあり、
その隣にはチェコの映画関係者が出資したワインバーがあります。

刺激的なロケーションにより、気持ちが若返るのもしょうがありません。
今年の年越しは、メイン広場にて存分に暴れることにしましょう。

a0013368_1313928.jpg


というわけで、やってまいりました。

ヴァーツラフ広場。
セキュリティーが見回るバリケード内を一歩出ると、そこは無法地帯。

人々の盛り上がった気勢で革命が2,3個起きそうです。
あちらこちらで発砲音がする、どっかの内戦地みたいです。
しかし皆の手には武器の代わりにシャンパンが、ワインが、ビールが、花火が。

毎年、この日は死傷者がでるほどのお祭り騒ぎ。
死なない程度にハッスルしますよ。

カウントダウンと同時にシャンパンをOPEN UP。
夜空に飛んだコルクに光の輪がかかります。

a0013368_1323189.jpg


さぁ、次はコンテナに登りますよ。
なんとかと煙は高いところが好き。

目立つ場所に登り、はしゃぐ東洋人に誰かが嫉妬したようです。
火のついた爆竹が投げ込まれました。
そしてさらにはしゃぐ我ら、火に油。

酔っ払った頭でふと空を見上げると、一瞬わからなくなります。
耳を劈く破裂音と辺りに広がる火薬のにおい、
地を見ればあまりに猥雑で、空を見ればあまりに映える花火。

あれれ、今、僕はどこにいて、何をしてて、これからどうするんだっけ。

我に返り、手に持った空のシャンパンボトルを地面に叩きつけます。
地面をなめるように広がるガラスの輪。

一仕事終えた気になり、ビールで口直し。
この日は零下5度を下回る寒さ。
唇をガチガチ鳴らしながら、喉を越えるソレのなんと美味いことか。

一通り騒いだ彼らは、少し落ち着きを取り戻します。

a0013368_1331380.jpg


狂気の世界を堪能した僕らが次に向かうのは、、、


・・・

・・・

・・・


「たこ焼きパーティー」

うん、わかってる。言わなくていい。
なんかズッコケタ人が見えるもん。

冷えた体を癒すため、一路友人のフラットへ。

タコは貴重品ですよ。
なにせチェコは海がありませんから。

500グラムで250KC(1300円くらい)
これは、中華料理屋で食べるお昼4回分に相当します。

あとは、キャベツにネギに、、、紅ショウガ。
赤梅酢にみじん切りにしたショウガを漬けます。そこからです。
日本で普通に手に入るものが、ここでは存在すらしません。

そして、年越し蕎麦。ツユは手作り。
3つほどのお椀をみんなでふぅふぅ言いながら回します。

なんか、今までの騒動が嘘みたいなくらいのんびりした雰囲気。
大阪娘が焼く本場のたこ焼きに全員が舌鼓。

朝、解散。

お祭りに行く前に韓国料理屋でパーティーしたのを含めると、
夜7時から朝7時の12時間耐久年越し。みんな若いね。

なんと激しく魅力的で危ない上に騒がしくて美味しい大晦日であったか。
ちなみに昨年の大晦日とは対極にあった。

>2007年12月31日:金が信念
[PR]
by chikara_mikado | 2009-01-09 13:08 | チェコのこと

そこに岩があるから、

もう12月ですね。
プラハで迎える朝は氷点下。

たとえ海外にいようとも忘年会の文化はなくなることがありません。
名前だけ借りて、あとはいつも通り、愉快な仲間たちとの飲み会なわけですが。

---------------------------------------

さて、釣りシーズンが11月いっぱいでお仕舞いとなりまして、
少しは体を動かしたほうがよかろうと、ロッククライミングに通っています。

もともと、日本にいた頃からかじっていましたが、チェコでやるのは初めて。
春先には国境付近の山にキャンプしがてら岩登りに行こうぜ、
なんて仲間内で話しています。

というわけで、冬の間はジムでトレーニング。

a0013368_23113071.jpg


100KC(≒500円)もあれば、靴をレンタルした上、登りたい放題。安いです。
[PR]
by chikara_mikado | 2008-12-10 23:11 | 雑記

The 家庭料理

近所のファミリーマートあたりを自転車でうろうろしてたら、
横から来たオバチャンとぶつかりそうになりました。

スレスレで華麗によけたら、
「危ないじゃないの、バカッ!」
と、言われました。

オバチャンは赤毛のチェコ人でした。

「うわー、チェコ人に日本語で文句言われた。しかもバカって言われた・・・」


・・・
・・・


と、すごく意気消沈したけど何かおかしいと思ったら、
2秒後には暖かい布団の中で天井を見てました。



昨日は、ジプシー音楽を聴きながらしこたま飲んだのです。
誘われて行ったMUSIC BARなんですけど、これまたすごく気持ちのいいお店で。

ただまぁ、演奏してるグループはみんなものすごい男臭い。
みんな太めでちょっと腹出てて肌が浅黒くて揉み上げとか長そうで
赤いポロシャツとか似あいそうで例えるならパンチョスとかゴンザレスとかアンドレ。

関西風な動きをする可愛らしいチェコ娘や
全世界に顔が利きそうな沖縄のお姉さんとか、
こっちで外タレになりたい芸術家(日本人留学生)とか、
ごついのにwikipediaですぐ物事を調べるウクライナ系オランダ人とか、
恋人の韓国人がオーストラリアに恋しちゃって(引っ越したがっている)大変なドイツ人とか、
大使館で真面目に働いている優秀な人とかに囲まれて、
映画のことをあんまりしてない映画留学生は、

ビールの宣伝でよく流れているジプシーキングスのVolare、
あんな感じのノリで3時間ほど音と酒を堪能したのでした。

----------------------------------------------------------------------

さて、前置きがやたらと長くなりましたが今回はチェコ人の主食を紹介したいと思います。
写真と解説による完全保存版です。

a0013368_1723655.jpg


あ、もちろんそのままじゃ食べませんよ。
当然ですよ。ちゃんと摩り下ろさないと。

a0013368_1731362.jpg


いくらチェコ人だってイモだけじゃ飽きますよ。
ソーセージも入れますから。

a0013368_1735265.jpg


・・・
わかってます、みなまで言うな。
真ん中のアイロンは使わないから安心してくれ。

a0013368_1742065.jpg


揚げます、揚げます。

a0013368_175347.jpg



ハイ、出来上がり!

これがねぇ・・・
脂っこくて体に悪そうで、すんごいうまいんですよ!
みなさんもこれを機会にぜひトライしてみてくださいな。





スペシャルサンクスはわたくしのルームメイト、ミハル。
最近、ポニョポニョばっかり言ってるジブリっ子です。
なにか腹の立つことがあると、「サカナーッ!」と叫びます。

a0013368_1754185.jpg

[PR]
by chikara_mikado | 2008-10-27 17:09 | チェコのこと